あさが来た あらすじ ネタバレ 114話 成澤泉との出会い - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 114話 成澤泉との出会い

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 114話 成澤泉との出会い

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第19週 114話の内容、ネタバレになります。

    以前から加野銀行に来ていた怪しい男は、成澤泉です。
    あさは、成澤泉の書いた『教育論』を読み、感銘を受けることになり…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第19週 114話 「みかんの季節」 あらすじ


    紡績会社の社長を退任した新次郎は、時間に余裕ができた事で、寄宿舎で暮らす千代に会うため京都に行って来ると言いだしました。

    あさは、快く新次郎を送り出します。


    そんな中、成澤泉と名乗る人物があさを訪ねて来ました。

    この男は、以前から毎日のように加野銀行に来ていて、怪しさ一杯の人物です。

    平十郎たちは、あさに会わせないようにしていました。

    成澤泉は、あさに面会を申し出ると丁度あさがいました。

    「私が、あさでございますが…?」

    成澤は、アメリカ留学中に、加野銀行の女性行員の評判を聞いたと言います。

    女性行員の働き振りを一度見させて欲しいと懇願します。

    あさはすぐに快諾し、成澤に見てもらいます。

    実際に自分の目で女性行員たちを見た成澤は感動します。

    そしてその思いを熱く語りだしたのですが、話の途中で貧血を起こして倒れてしまいました。

    なんと、栄養失調です。


    成澤は、かつて女学校の教師だったのですが、すでに教職を失い妻とも離婚していました。

    加野銀行にやって来た時は、とても苦しい生活をしていました。


    その数日後、成澤は再びやって来ました。

    成澤は、女子大学校設立へ、あさの力を貸して欲しいと協力を懇願してきました。

    あさは、やんわりと断ります。

    すると、成澤は一冊の本をあさに手渡し、去っていきました。

    その本は、成澤が自ら書いた『教育論』でした。

    あさは、その本を読むと…感動で涙が流れてくるのでした。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2016年2月13日(土) 放送予定
     「みかんの季節」 第19週 (2月8日~2月13日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5287-0be340a2