嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第6話 花嫁のれん大女将との再会 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第6話 花嫁のれん大女将との再会

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第6話 花嫁のれん大女将との再会

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第6話 2月8日(月) あらすじです。
    金沢の老舗旅館「かぐらや」の大女将が登場します!里子は「かぐらや」で働いた!


    まずは、5話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    雄介と春子の葬式が終わりました。
    雄介の母・弘江が言うとおり、里子は石原家から出て行くことになります。

    「これまでお世話になりました」と、最後の言葉を述べ家を出ました。

    この町から出る前に、最後に順子に別れを言う為、アパートへ向かいます。
    順子にも挨拶をすませサヨナラしようとしていると、隣の部屋から赤ちゃんの鳴き声が聞こえて来ます。

    順子は、「隣の夫婦はいつも喧嘩が耐えない、いつも放置している」と言います。
    さらに、赤ちゃんはどっちの子どもでも無いと。

    里子は隣の部屋へ向かい、一人泣いている赤ちゃんを抱きかかえます。
    そのまま赤ちゃんを連れ去ってしまった里子。
    その後姿を見ながら、順子は『幸せの誓い』を送ります。

    里子は、赤ちゃんを抱きかかえ、一緒に死のうと決意します。
    海の中へ一歩ずつ、一歩ずつ…。
    赤ちゃんが泣きだし、里子は昔、母親が自分を抱え入水自殺をしようとしたことを思い出します。

    里子は我に返り思いとどまります。
    そして、赤ちゃんを春子として、一緒に生きていくことを誓いました!



    月日が10年経過、2016年。

    里子と春子は、名古屋にある宮崎工房にいます。
    里子は、どうやらここの工房で働いているようです。
    春子は元気があり、愛嬌のある可愛らしい女の子です。

    一方、枝川家にいる雄介は、枝川の会社で働いているようです。
    すみれ(春子)は、母親のまきに似ていて、賢く、お嬢様として育っていました。

    そんななか、次期枝川家の家元に、まきが就任することになります。
    その際、来賓に配る記念品をまきが気に入っている工房に頼む事になったのですが…。



    続きは、来週の月曜日です。
    里子が勤める『宮崎工房』に、雄介やまきが訪ねてくるようです。
    里子は、雄介に出会うことが出来るのでしょうか?
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第5話 2月8日(月) あらすじに続きます。

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    6話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月8日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第6話 あらすじ ネタバレ

    名古屋の茶道枝川流家元・枝川家では、家元就任パーティーを控えるまき(遠藤久美子)が、来賓に配る記念品として「宮崎工房」に茶器を依頼することに。夫・剛太郎(宅間孝行)と二人、さっそく宮崎工房を訪れるが...。
     その宮崎工房で働く里子(佐藤江梨子)は、かつて勤めていた金沢の老舗旅館かぐらやの大女将・志乃(野際陽子)と再会。優しく接してくれた志乃に何も言わずに旅館を辞めてしまったことを後悔していた里子は大粒の涙を流して謝る。しかし、志乃は「過ぎたことはいいわいね」と、里子と春子(ほの花)との再会を喜んでくれたのだった。すべてを包み込む志乃の優しさに、里子はポツリポツリと春子を育てていくことの悩みを打ち明けて...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5298-51069ff3