嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第9話 絶対に知られてはいけない - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第9話 絶対に知られてはいけない

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第9話 絶対に知られてはいけない

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第9話 2月11日(木) あらすじです。
    知られてはいけない秘密・苦悩・葛藤を抱える里子とまきは、通じるものがあるようで…。


    まずは、8話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    娘・まきを心配する大造は、里子にまきの話を聞いて欲しいと頼みに行きます。
    里子は大造の頼みを引き受け、まきの家を訪ねます。

    何を話してよいのかお互い分からず困惑する二人。
    まきは、大造の差し金で里子が訪ねて来たと勘違いします。

    しかし、家元就任を辞退云々ではなく、ただ親心からまきを心配している父親の気持ちを里子から聞きます。

    まきは、里子に自分の生い立ちを話し始めました。
    事故で目が見えなくなった経緯など…。

    里子は、自分の本心を大造に打ち明けるべきだと言います。
    けれど、「目が見えないから18代目家元の就任を引き受けるのは怖い」などと言えないと言います。

    目が見えなくなった原因が、大造が起こした事故であるからこそ、父親を思うと本当のことは言えないと言うのです。
    父を思っての事だからこそ悩んでいるのに、本音を大造に言える訳がないでしょ!っと、まきは激怒します。

    まきは、何の為に自分をさらけだしたのかと、里子に話したことを後悔します。
    一方的にまきは怒り、里子は枝川家を後にしました。
    二人は、喧嘩別れをしてしまいました。


    大造や剛太郎、すみれは、夕食の席で、里子と話していた時間が苦痛だったと聞かされます。
    すみれは、母親を困らせる里子にいい気がしませんでした。

    しかし、剛太郎とまきが二人っきりになった時、まきは「なぜか分からないが他人のような気がしなかった」と里子の事を気にかけます。
    そして、剛太郎はまきと「無二の親友」になれるのではないかと、期待を募らせます。
    剛太郎は、里子に興味をもちました。
    今度、自分も是非会ってみたいと言うのです。


    一方、今日の事を宮崎と春子に話す里子。
    春子から、「喧嘩したままは良くない、すぐにでも仲直りしに行かないと!」と言われてしまいます。

    次の日。里子は、早速枝川家に行きました。
    すると、枝川家に着いた里子は、玄関ですみれに出会います。

    すみれは、昨日まきから里子の話を聞いていたので、里子に良い印象をもっていません。
    「私はあなたを許さなくてよ!」と、捨て台詞を吐いたのでした。



    10年ぶりの再会だったにも関わらず、里子もすみれもお互いの存在を感じることは出来ませんでした。
    明日は、里子と春子&まきとすみれの交流が始まります!
    そして、大造と照しか知らない剛太郎の秘密がバレてしまいそうで、あたふたするようです。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第9話 2月11日(木) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    9話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月11日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第9話 あらすじ ネタバレ

    「私はあなたを許さなくてよ!」 前日のことを詫びに枝川家を訪れた里子(佐藤江梨子)は、まき(遠藤久美子)の10歳になる娘・すみれ(舞優)から、冷たい言葉をぶつけられる。生き別れた実の母と子の10年ぶりの再会なのだが、本人たちはもちろん知る由もなかった...。
     目の不自由なまきは、すみれが学校で描いた家族の絵を見て欲しいと里子に手渡す。すみれはデザインだと言い張るが、どうも絵がおかしいのではないかと感じているまき。同じ母親としてどう思うか率直に教えて欲しいと里子に頼む。受け取った里子は戸惑いながらもまきに見たままを正直に伝える。「顔が描かれていません...」
     枝川会館理事長室に照(いしのようこ)が大慌てて駆け込んでくる。10年前、まきと剛太郎(土屋裕一)との結婚を仲介した女性の夫・大田原(大石吾朗)が、大造(竜雷太)を訪ね突然やってきたのだ。記憶喪失の雄介(宅間孝行)と婿養子になるはずだった剛太郎とを入れ替えたことは大造と照しか知らない秘密のはず。しかし、大田原と剛太郎に面識があれば秘密がばれ、娘・まきの幸せが、枝川家の信用が失墜してしまう。絶対に二人を引き合わせてはいけないと考えた大造は...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5301-5f05eded