嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第10話 剛太郎の顔が?! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第10話 剛太郎の顔が?!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第10話 剛太郎の顔が?!

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第10話 2月12日(金) あらすじです。
    大田原が剛太郎に会ってしまうと、大造が犯した罪がバレてしまうのではないかと…。

    まずは、9話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    まきと喧嘩別れした里子は、仲直りしようと枝川家へ行きました。
    玄関で、すみれ(里子の実の娘・春子)と会いますが、「私はあなたを許さなくてよ!」と言われてしまいます。

    すみれに嫌われてしまっている事を少し気にする里子。
    里子とまきは仲直りし、お互いの素直な気持ちを話し合います。

    そんななか、まきの結婚相手にと剛太郎を紹介した、アメリカ在住の女性の夫・大田原が訪ねてきました。
    大造と照しか知らない秘密がばれてしまうのではないかと、ハラハラする二人。

    大田原は、枝川会館で剛太郎と会えなかったので、自宅にやって来ました。
    まきが対応し、剛太郎とすみれと家族をもてた事は、大田原のおかげだと言って丁重にご挨拶します。

    しかし、ここでも剛太郎に会えなかった大田原。
    大田原は、どうしても剛太郎に会いたいと言います。
    剛太郎に直接会って、預かってもらっている大事なものを取り戻したいと言うのです。

    一方、春に葉山流と枝川流が行う合同茶会で配るお土産物の発注ミスが発覚しました。
    そこで、まきは宮崎工房に頼めないかと、直接里子の住んでいる家(順子の店)へすみれと共に足を運びました。

    里子は、宮崎工房の宮崎へ理由を話し、快諾してくれないかとお願いしますが…。



    明日は、里子と春子と一緒に、まきとすみれも招き猫作りをするようです。
    そして、剛太郎と大田原が出会ってしまいます!
    大造は覚悟を決め、腹を括るようですが、果たして…。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第10話 2月12日(金) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    10話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月12日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第10話 あらすじ ネタバレ

    春の合同茶会で配るお土産物の発注ミスが発覚。急遽9日後に100個の招き猫を用意しなければならなくなったまき(遠藤久美子)は、里子(佐藤江梨子)を頼って「宮崎工房」を訪れる。あまりに無理な注文にはじめは断る宮崎(斉藤陽一郎)だったが、里子の後押しもあり、真摯に頼み込むまきのひたむきさに説得され引き受けることに。
     春子(ほの花)やすみれ(舞優)も手伝い、招き猫作りが始まる。目の不自由なまきも慣れない手つきで粘土をこねはじめるが、失敗してしまう。気を遣う宮崎工房の面々。「目が見えないって言わないでくださいますか!」母に特別な気遣いをされたと思ったすみれは、里子や春子、宮崎に対して、つい怒りを露わにしてしまう...
     一方、枝川家ではついに剛太郎(宅間孝行)と大田原(大石吾朗)が会うことになる。何があっても全てを受け入れようと腹をくくる大造(竜雷太)で...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5302-86266816