嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第11話 母の覚悟 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第11話 母の覚悟

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第11話 母の覚悟

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第11話 2月15日(月) あらすじです。
    まきは、家元18代目就任を引き受けることを決意します。

    まずは、10話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    葉山流の発注ミスにより、まきは宮崎工房に急遽100個の招き猫を作ってくれないかと依頼します。

    宮崎は現在スランプであるため、すべて完璧な作品を求められてもそれに答えることは出来ないと言います。
    それで良いなら…と、引き受けますが、その代わり、まきとすみれも一緒に招き猫作りをすることになりました。

    宮崎と里子と春子、まきとすみれは、五人で100個の招き猫を作り始めます。
    ところが、すみれは最初から不機嫌です。
    まきが目が見えないという事で、気を使った里子たちの拝領が気に入らないようです。
    始終仏頂面のすみれ、たまにじっと睨んでいました。

    お昼になり、里子が用意したから揚げ弁当を食べます。
    から揚げは、春子の大好物です。
    しかし、まきとすみれは揚げ物が苦手なようで、ムカムカするとか。

    それでも、せっかく用意してくれたので、気を使いお弁当を食べるまき。
    すみれもしぶしぶ食べます。
    ところが、このから揚げがとっても美味しかったようで、感激する二人でした。
    秘訣は、ごま油で揚げることだそうです。

    まきとすみれが帰ると、春子は「あ~疲れた~。お嬢様の相手はやっぱ疲れるわ~」と。
    春子は、ずっとその場の空気を和まそうと努力していたので、疲れがどっと押し寄せたようです。

    一方で、剛太郎の秘密がばれるのではないかと、ハラハラする大造。
    大田原は、なんとしても剛太郎に会わなければいけないと言うので、大造は腹を括ります。

    約束の時間に大田原がやってきました。
    そこには、まきとすみれも駆けつけています。
    剛太郎と会った大田原は、剛太郎の顔を見るなり、「違う…。顔が違う…」と言って…。



    続きは、来週の月曜日です。
    剛太郎の顔が違う…の続きが早く知りたいです。
    大田原は、藤塚剛太郎じゃないと分かったのでしょうか?
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第11話 2月15日(月) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    11話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月15日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第11話 あらすじ ネタバレ

    剛太郎(宅間孝行)はついに自分が記憶喪失であることを大田原(大石吾朗)に打ち明ける。10年前、記憶をなくした雄介と赤ん坊の春子を「藤塚剛太郎とすみれ」として枝川家に迎え、娘・まき(遠藤久美子)の婿養子にしたことが知られてしまう...。もはや逃げることの出来ない大造(竜雷太)は全てを受け止める覚悟を決める。
     常滑焼「宮崎工房」で、遅くまで招き猫作りを頑張る里子(佐藤江梨子)、春子(ほの花)、宮崎(斉藤陽一郎)の3人。深夜、里子と宮崎を手伝いにまきがやってくる。招き猫作りを通して、今まで知らなかった娘の新たな一面を発見した里子とまきは、それぞれ成長した10歳の娘に改めて愛おしさを覚える。もう絶対に家族を失いたくない、母としての不安や恐怖を正直に口に出したことで、まきに家元就任の覚悟が芽生える。
     まきの決意を聞いた大造は秘書の照(いしのようこ)を呼び、就任披露パーティーを予定通り行うと告げる。パーティー当日、決然とした表情で新家元としての抱負を語り始めたまきは、娘・すみれ(舞優)を想うが故の愛にあふれた大きな決断を発表する。そのことが10歳の娘を苦しめることになるとは知らずに...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5303-b402ed30