嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第14話 すみれの重責 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第14話 すみれの重責

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第14話 すみれの重責

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第14話 2月18日(木) あらすじです。

    まずは、13話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    葉山流との合同茶会で、お茶を点てることになったすみれ。

    大造は、枝川流がこの先何百年も続くようにと、足場を固めて行きたいと言います。
    その為、まだ10歳のすみれに厳しい稽古をつけました。

    大造から、すみれの失敗は、まきへの汚点に繋がるとプレッシャーをかけれ、気が重いすみれ。


    一方、春子はすみれと仲直りをしていませんでした。
    まきはすみれと春子の仲をどうにかしたいと考えますが、すみれはお茶の事で一杯なのでそれどころではありません。

    そこで、まきは里子と春子を合同茶会に招待します。
    二人の仲直りを願ってのことです。
    里子は参加を了承しましたが、茶会の日は、運悪く里子と春子が一緒に遊びに行く約束をしていた日です。

    春子は、私よりもすみれのお茶会デビューの方を優先させるのか、自分の方が先に約束していたのに!!
    お母さんなんて大っ嫌い!!と言って、怒りをあらわにしました。



    明日は、春子が楽しみにしていたお出かけが中止になり、里子が一人お茶会に行くようですね。
    そして、枝川流の重責に耐えながらお茶を立てるすみれですが、ミスをしてしまうようです。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第14話 2月18日(木) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    14話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月18日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第14話 あらすじ ネタバレ

    母・里子(佐藤江梨子)がすみれ(舞優)の初めての茶会に出席するため、楽しみにしていたお出かけがなくなってしまった春子(ほの花)は、すっかりすねてしまう。里子は、春子を学校に通わせられない悩みも相まって、子育てに自信を失ってしまう。そんな彼女を幼馴染みの順子(宮地真緒)が優しく励ます。
     茶会当日、普段着で枝川家を訪れた里子は、まき(遠藤久美子)から着物を渡される。それは以前、夫の雄介(宅間孝行)から贈られたものと似た色合いだった。里子の脳裏に10年前に行方不明になった夫の笑顔がよぎって...。
     そんな中、大造(竜雷太)の挨拶で始まった葉山流との合同茶会。そこで重圧を感じながら硬い表情で茶を点てていたすみれが、緊張のあまり所作を忘れてしまう。その様子を見ていた葉山(ベンガル)は嫌味を言うが、まきは...。

    出典:フジテレビ
    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5312-e888e40c