嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第15話 すみれと春子を交換 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第15話 すみれと春子を交換

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第15話 すみれと春子を交換

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第15話 2月19日(金) あらすじです。

    まずは、14話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    春子は、里子と遊びに行く約束をしていたのに、すみれのお茶会を優先された事が許せません。
    「お母さんなんて大っ嫌い!」と言って、怒りが治まりません。

    お茶会の日になり、里子は一人枝川家へ向かいます。
    里子は、照に服を指摘されます。
    カジュアルな格好でお茶会に出ることはありえないという事で、まきが着物を用意してくれました。
    その着物を見た里子は、雄介からかつてプレゼントされた着物の思い出が蘇ります。


    すみれのお点前がはじまりました。
    緊張が伝わるほど、すみれの顔が強張っています。
    すみれは、途中の作法を忘れ失敗してしまいました。

    その事を、意地悪な葉山流の家元が指摘します。
    機転を利かせたまきがすみれと交代し、事なきを得ますが、まきの家元への評価があがります。
    けれど、すみれの心は酷く傷ついてしまいました。


    まきと大造は、茶会関係の仕事で家を留守にすることが度々有り、すみれは一人で過ごす時間が増えます。
    すみれは、自分の至らなさと孤独に苦しめられ、大きな声をあげ涙を流していました。


    一方、春子の怒りはまだおさまっていません。
    里子と口を利かない日が3日間も続いていました。
    里子と順子が気を使いながら話をふりますが、まったく許してくれそうもありません。



    明日は、すみれが家出をしてしまうようです。
    そして、なんと!
    里子がすみれを預かり、春子が枝川家へ行くようです。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第15話 2月19日(金) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    15話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月19日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第15話 あらすじ ネタバレ

    茶会での失敗を、幼い心で気に病んでいたすみれ(舞優)が、枝川家からいなくなってしまう。まき(遠藤久美子)から知らせを受けた里子(佐藤江梨子)には、すみれの居場所に心当たりがあった。
     里子の推測通り、すみれは「宮崎工房」にいた。真っ暗な中、目に涙のあとを残して眠ってしまっているすみれ。里子は思わず彼女を抱きしめる。よもやその少女が、10年前の事故で離れ離れになってしまった、実の娘だとは知らずに...。
     翌朝、すみれを迎えにきたまきは、心配のあまりつい感情的に家出した理由を問いつめてしまう。そんなまきを落ち着かせるためにも、里子はしばらくの間、すみれを預かることを提案。すると、里子と親子ゲンカ中の春子(ほの花)が、すみれに焼きもちを焼き、自分が枝川家の子供になると思いもよらないことを言いだして...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5313-f76551e7