嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第16話 一番大切な娘 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第16話 一番大切な娘

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第16話 一番大切な娘

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第16話 2月22日(月) あらすじです。

    まずは、15話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    すみれが家出をしました。
    大造とまきが出かけている間に、こっそり夜に一人で家を出たのです。
    すみれが居ない事に気がついたまきや大造は、心当たりをあたり、里子にも連絡をとります。

    里子は、もしかしたら…と、宮崎工房を訪ねます。
    すると、真っ暗な中、涙で顔を濡らしながら寝ているすみれがいました。

    里子は、すみれのその姿に何を感じたのでしょうか?
    すみれを抱きしめていました。
    そして、その後ろでは、春子が何ともいえない気持ちで見ています。

    里子はすみれを一晩預かることになりました。
    里子のすみれの世話をする様子に、春子は焼きもちを焼きます。

    朝になり、すみれを迎えに来たまきと照。
    まきの執拗な問いただしに、すみれは何も言えず困ります。

    何を思ったのか、里子はすみれをこのまま帰すわけには行かないと言い出します。
    すみれをまだ里子は預かると言うのです。
    すると突然、春子は、すみれの代わりに自分が枝川家に行くと言い出しました。

    結局、子どもたちを交換することに。

    すみれは、里子と一緒に、工房の手伝いをします。
    眺めの良い神社にお参りに行ったり、楽しい時間を過ごします。
    子どもらしい笑顔を見せるすみれの姿に、宮崎も里子もほっとしました。

    すみれは、誰にも言えずに抱えていた気持ちを里子に吐き出します。
    涙を流しながら、やっと本心を吐き出せたすみれ。
    里子は肩を抱きよせてあげます。

    二人の様子を見ていて感動した宮崎。
    宮崎は、里子の人間性に魅力を感じていました。
    なんと、里子にプロポーズしました!


    続きは、来週の月曜日になります。
    子どもを交換することになっていますが、その事によって、絆がさらに深まってくれるのに期待します。
    そして、プロポーズの返事は?
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第16話 2月22日(月) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    16話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年2月22日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第16話 あらすじ ネタバレ

    春子(ほの花)は、本当は大好きでたまらない母・里子(佐藤江梨子)に、強がりとはいえ大嫌いだと言ってしまったことを、10歳の心ながらに後悔していた。母に嫌われたのではないかと泣き出す春子を優しく抱きしめてやるまき(遠藤久美子)。「まきさん、あったかい」春子の純粋な一言は、娘と距離を取ってしまっているのではないかと悩むまきの母としての心にあることを気付かせる。そんなまきが母親としてたくましくなったと喜ぶ大造(竜雷太)は、もうすぐ剛太郎(宅間孝行)がロンドン出張から帰ってくるとまきに告げるが...。
     里子がすみれ(舞優)を連れて枝川家にやってくる。里子は、大嫌いなんて言ってごめんなさいと涙ぐむ娘・春子に、何があってもあなたのことが一番大事だと語りかけ、優しく抱きしめてやる。一方、まきは娘・すみれと真正面から話すことに。私が悪いんですと謝るすみれに対してまきは、自分のために彼女を頑張らせてしまったことを詫びた上、母に気を遣わず自由に生きてくれた方がうれしいと素直な気持ちを告げる。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5314-2bcb3e50