嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第27話 それぞれの秘密 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第27話 それぞれの秘密

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第27話 それぞれの秘密

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第27話 3月8日(火) あらすじです。

    まずは、26話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    エレベーターに閉じ込められてしまった里子と剛太郎。
    気分が悪くなってしまった里子を剛太郎が介抱します。
    手を握ってくれたり、背中をさすってくれたり、里子が何とか落ち着くように語りかけてくれます。
    里子は、剛太郎なっても変わらず優しい雄介に、少しほっとします。


    ある日、枝川家で予防注射が行われることになりました。
    枝川家で働く里子も、一緒に暮らす春子も受けることになります。

    予防注射だけをうけると思っていた里子でしたが、実は採血していたようで…。
    血縁関係が無いと立証された里子と春子を不審に思った掛かりつけの医師が枝川会館へやって来ます。

    医師は、照に報告しにきたのですが、たまたま留守であった為、まきが対応することになります。
    まきは動揺しましたが、決して他言しないように医師にお願いします。


    その頃、里子は、枝川会館で行われている陶芸教室に参加しています。
    まきが、「大事な話があるの…」と言って、里子を呼び出しました。

    まきは、里子と春子が、血液型の違いから、親子関係が無い事を伝えます。

    そして、まきは、自分の秘密を打ち明け始めました。
    すみれは自分が産んだ子どもではないと。
    まきは、互いに同じ様な秘密を共有する事で、嘘をつき続けるという同じ苦しみをともに分かち合いたいと、里子に告げます。

    けれど、里子は、まきの思いとは違っていました。
    春子は自分の産んだ子どもだと言い張ります。
    そして、すみれもまきが産んだ子どもだと信じていると。
    これ以上、自分たち親子のことを詮索しないで!と、まきに念を押したのでした。



    明日は、枝川家で共に生活する里子と接するうちに、剛太郎の記憶が蘇ってくるようです。
    「いぬのおまわりさん」を聞いた剛太郎は、自分が誰なのか、なんともいえない違和感を覚えます。
    一方、すみれは、すっかり仲良くなった春子に秘密を打ち明けます。
    「私は、お父様とお母様の娘ではありません!」と。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第27話 3月8日(火) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    27話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月8日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第27話 あらすじ ネタバレ

    まき(遠藤久美子)は、血液型の違いから、里子(佐藤江梨子)と春子(ほの花)が実の親子ではないことを知ってしまう。里子は、まきからその件を指摘され絶句。まきは里子に対して、自分もすみれ(舞優)を実の子と偽って育てている、嘘をつき続けるという同じ苦しみをともに分かち合いたいと告げる。
     もし、まきの言葉が真実なら、すみれは10年前に自分が産んだ娘・春子なのではないか...。何故そんな大事なことを私に話したのか...。里子は様々な想いを振り切るように、春子は自分の産んだ子どもだと言い切り、自分たち親子のことをこれ以上詮索しないようまきに対して念を押す。
     茶道枝川流では、17代家元・大造(竜雷太)が表舞台から身を引き、新理事長に就任する剛太郎(宅間孝行)と妻で18代家元のまきが、これからの枝川流を運営していくことに。そんな枝川家から、里子と春子が食事会に招かれる。豪勢な食事の後、すみれから歌をリクエストされた春子は、ある童謡を歌い出す。それを聞いた剛太郎は、得も言われぬ違和感を覚える。実はその歌は、彼が雄介(宅間孝行)として生きていた頃に何度も里子が歌っていたもので...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5341-fab0a53e