嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第29話 記憶が蘇る? - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第29話 記憶が蘇る?

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第29話 記憶が蘇る?

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第29話 3月10日(木) あらすじです。

    まずは、28話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    里子に話があるといって、順子から電話がかかって来ました。
    春子は、秘密の入り口があると言って、順子に来るように言います。

    夜になり、順子は茶室の入り口から、こっそり入って来ました。

    順子は里子に、宮崎先生の師匠・九兵衛から頼まれた言付けを伝えます。
    「宮崎がスランプを打開できなのは、里子親子のせいではない、だから帰って来てくれないか?」と。

    そのあと、里子は、まきとの秘密の会話の内容を、順子に教えてしまいます。

    一度は剛太郎を雄介だと疑い、違うと確認した順子でしたが、すみれがまきが産んだ子でもではないと分かると、疑問が再び浮かびます。

    里子は、順子には内緒にしていられないと言って、剛太郎は雄介だと伝えます。

    きちんと確かめたほうが良いと言う順子。
    しかし、里子は、このままが良いと頑なに拒みます。

    そんな会話を春子が聞いてしまうのですが、春子が聞いたのは、「このままが良い…」という部分だけでした。
    里子と順子は、一瞬驚きましたが、すぐに安堵します。

    その頃、剛太郎は、過去の記憶を思い出そうとしていました。
    ぼんやりと見え、聞こえるのは、『いぬのおまわりさんの歌』と里子と自分の姿です。



    明日は、剛太郎の記憶が蘇るのでしょうか?
    時々、過去の記憶を思い出そうとすると頭が痛くなっていた剛太郎でしたが、何かの拍子で思い出すようですね。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第29話 3月10日(木) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    29話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月10日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第29話 あらすじ ネタバレ

    剛太郎(宅間孝行)が10年前に失った元夫・雄介(宅間孝行)であるだけでなく、まき(遠藤久美子)の子供だと思っていたすみれ(舞優)が、10年前に死んだと思っていた実の娘だと悟った里子(佐藤江梨子)。もはや、剛太郎が雄介だということをまきに秘密にしておくことができなくなり、それがまきを苦しめることになると考えた里子は、剛太郎の理事長就任が済んだら枝川家での仕事を辞めたいと申し出る。
     里子の申し出を了承するまきだが、春子(ほの花)がもし、里子が自分の実の母親でないと知ったら、里子はどうするつもりなのかと問う。しばらく逡巡した里子は、春子にすべてを話した上で、どんなことがあっても分かってもらうつもりだと決意のまなざしをまきに向ける。
     枝川流では、剛太郎の理事長就任に向けての準備が着々と進んでいた。新体制の報告会当日。挨拶を控える剛太郎に、10年前の記憶がよみがえり...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5343-829636f7