嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第32話 春子の実の父親登場 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第32話 春子の実の父親登場

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第32話 春子の実の父親登場

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第32話 3月15日(火) あらすじです。

    まずは、31話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    雄介が記憶を取り戻しました。
    自分の実家を訪ね、父・壮一に会うことが叶います。
    何が何だか分からないと、今の状況に混乱する雄介でしたが、これから自分がどうやって生きていくのかを決心します。


    夜遅くに、里子の部屋を訪ねます。
    そして、ある人の話だと言って、自分と里子と同じような環境&状況の話をし始めました。
    この話を聞いて、里子ならどう判断するのかと、雄介は里子に問いかけます。

    そんななか、目を覚ました春子は、二人の話を廊下で聞いていました。

    里子は、雄介の話を、自分たちの話だとすぐに理解します。
    自分が身を引くことによって、雄介やまき、すみれ、そして春子が幸せになればと考えます。
    里子は、今の幸せをとったほうが良いと答えました。
    一人部屋に残った雄介は、「里子…ごめん…」と、涙を流すのでした。


    次の日。

    春子は、昨夜の話をすみれに打ち明けていました。
    里子と剛太郎(雄介)が秘密の話をしていたと。

    すみれは、「お父様に限って…」と、父親が何か秘密をもっているという話を信じられません。
    そして、春子も同様です。
    二人は、秘密詩人の会を作っているので、秘密を探ってみると意気込みます!


    雄介は、毅然とした態度で、10年前の記憶が戻った事を大造に告白します。
    「まっさきに記憶が戻ったらあなたに伝えると約束したじゃないですか」と言って。

    すべての記憶を思い出したのか、気が気でない大造は、顔が強張り…。



    明日の続きは、雄介と大造の話の続きになります。
    今後、雄介が、枝川家とどう向き合っていくのか…。
    そして、春子の本当の実の父親が登場します!
    里子&春子はどうなってしまうのでしょうか?

    「嵐の涙~私たちに明日はある」第32話 3月15日(火) あらすじに続きます。


    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    32話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月15日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第32話 あらすじ ネタバレ

    剛太郎(宅間孝行)は、大造(竜雷太)に10年前の記憶が戻ったと伝える。どこまで戻ったのかと気が気でなく、言葉に詰まる大造。なぜ記憶喪失だった自分が剛太郎として生きることになったのか、その事情を知っているであろう大造を、剛太郎は冷静に見つめながら、今の生活を壊してしまおうとは思っていない、とだけ告げる。
     順子(宮地真緒)の店に、岩上(乃木涼介)という男が訪ねてくる。東京でフリーライターをしているという岩上は、10年前に生き別れた娘を探しているという。その娘とは、過去に里子が順子のアパートの隣の部屋で育児放棄されて泣いているところを連れ去り、実子として育てている春子(ほの花)のことで...。
     順子から、春子の件で脅迫まがいのことをしてきた岩上について聞き、里子(佐藤江梨子)は敢然と彼に立ち向かう決意をする。そこへ、まき(遠藤久美子)が力になりたい、春子をしばらく預かりたいとやって来て...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5350-178289de