嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第36話 私だけ仲間はずれ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第36話 私だけ仲間はずれ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第36話 私だけ仲間はずれ

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第36話 3月21日(月) あらすじです。

    まずは、35話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    里子は、雄介が記憶を取り戻したことを確信します。
    二人は、それぞれの道を歩いて行く覚悟を決めました。

    そんななか、宮崎工房に訪ねてきた順子。
    里子と話をするからと席を外している間に、枝川会館の社員が訪ねて来ました。
    招き猫を取りに来たと言い、宮崎と春子が枝川会館へ一緒に行きます。

    検品をする為にロビーに居た春子は、横にある大きな段ボールに興味を持ちます。
    段ボールの中を開けると、そこにはたくさんのぬいぐるみが。

    嬉しくなった春子は、ぬいぐるみの中へ頭から入ってしまいました。
    段ボールの中は温かく、そのうち寝てしまいます。

    居なくなった春子を探す宮崎。
    その時、春子の入っているダンボールは、宅急便の人たちに運ばれて、理事長室に居ました。

    大造と照が居て、話をしています。
    すると、雄介が入って来ました。

    大造は雄介と二人でじっくり話をするために、照に席を外させます。
    雄介は、記憶が戻った話を語り始めました。

    自分は石原雄介であること。
    遠藤里子は、石原里子で、自分たちは夫婦であること。
    そして、すみれは、里子が産んだ春子であるということを。

    目を覚ました春子が、すべてを聞いてしまいます。

    春子は、最初、雄介が父親だと思いましたが、話を聞いているうちに、すみれが春子だと知ります。
    すみれの母親が里子だと…。
    自分は、里子の本当の娘ではないと知ってしまったのです。

    「私だけ仲間はずれなの?」

    段ボールの中で、しくしく泣いている春子。
    涙が次から次へと流れ落ちてきます。

    その時、間違って運んだ段ボールを取りに来た宅急便の人が理事長室へ入って来ます。
    春子の入っている段ボールを部屋から出し、エレベーターで運ばれます。

    春子は、大きな声を出して泣き出しました。
    異変に気づいた宅急便の人は、段ボールの蓋を開けると、春子が出て来て驚きます。

    その頃、何も知らない里子は、倒れた九兵衛を心配し、病院の廊下にいました。
    まさか、春子が真実を知ってしまったと、思いもよりません。


    続きは、来週の月曜日です。
    自分が、里子の本当の子どもでは無く、アパートから連れてこられた赤ちゃんだったことまで知ってしまった春子。
    春子は、最近やたらと口にする、自己犠牲を思い浮かべます。
    自分さえ犠牲になれば、里子が幸せになると…。
    一方、九兵衛は、実は宮崎の父親だった?
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第36話 21日(月) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    36話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月21日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第36話 あらすじ ネタバレ

    段ボールの中に春子(ほの花)が隠れているとは夢にも思わない剛太郎(宅間孝行)と大造(竜雷太)の会話から、自分が里子(佐藤江梨子)の本当の娘ではないと知ってしまった春子。涙にくれながら、みんなが幸せになるために自分は何をしたらいいのか、子どもの小さな心で一生懸命考える。
     一方、病に倒れた九兵衛(樋浦勉)に付き添っていた里子のところに、まき(遠藤久美子)から連絡が入る。春子の実の父親だと名乗る岩上(乃木涼介)という男が春子のいる常滑焼の工房に向かっているというのだ。里子の窮地を察したまきは春子を守るべく工房へ急ぐが、そこには既に岩上の姿があり...。
     雄介(宅間孝行)だった10年前までの記憶が完全に戻った剛太郎だが、何もなかったように今のまま枝川剛太郎としての生活を続けたいと、大造と照(いしのようこ)に申し出る。無二の親友・まきの幸せを壊さないよう、愛する気持ちを押し殺し、10年前は夫婦だったと名乗らなかった里子の気持ちが痛いほどわかる剛太郎だったが...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5364-00f0f5fd