嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第37話 育ての親の愛 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第37話 育ての親の愛

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第37話 育ての親の愛

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第37話 3月22日(火) あらすじです。

    まずは、36話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    雄介は、記憶が戻った事、すべてを大造に伝えました。
    そして、照は、すべてを見透かしていたように、「これからどうするのか?」と問います。
    雄介は、自分&里子の意向どおり、このままの生活を続けていくと伝えました。

    その頃、春子は、雄介と大造の会話から全てを知ってしまい、悲しみに打ちひしがれていました。
    宮崎と工房に帰るものの、いつもと様子の違う春子に気遣う宮崎。
    すると、春子は相談にのってほしいと、自己犠牲についての話をし始めました。

    里子と雄介が夫婦で、子どもが春子であること。
    雄介と春子は、名前が剛太郎とすみれになったことなど…。
    自分が知ったすべての話をし始めました。
    宮崎は、ずいぶんとストーリーが出来上がっていると関心するのですが、まさか本当の話だとは思いません。
    春子が主人公の話だとすると、おちは、春子が身を引くことになると、宮崎は答えます。

    そんな中、まきから、春子の実の父親・岩上が宮崎工房へ向かっているという連絡を受けた里子。
    里子は、春子に合わせたくないので、宮崎にあわせないようにお願いします。
    岩上が訪ねてくると、春子は、隠れながら様子を伺います。

    春子は、岩上が自分の父親であると知ってしまいます。
    テーブルの上に置かれた岩上のメモには、ホテル名と部屋番号が書かれています。
    そのメモを、春子はポケットに忍ばせました。

    一方、宮崎工房で倒れ、救急車で運ばれた九兵衛。
    里子が見守る中、意識を回復します。
    そこで九兵衛は、宮崎真一に対する、秘密を打ち明けます。
    実は、真一は自分の子どもであると。
    急いで病院へ駆けつけた宮崎は、病室のドア越しに、その事実を知ってしまいます。

    まきに連れられ、枝川家に帰った春子ですが、元気がありません。
    春子を気遣うすみれは、春子の大好きなたい焼きをとりに行きました。
    春子は、その隙に家を抜け出します。
    自分が犠牲になれば皆が幸せになると言って、泣きながら岩上の待つホテルへと向ったのでした。



    明日は、春子は岩上のところに居ます。
    春子が戻ってきたにも関わらず、岩上は黙っていないようです。
    誠意を見せろと、里子にお金を要求してきます。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第37話 22日(火) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    37話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月22日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第37話 あらすじ ネタバレ

    陶芸の師匠・九兵衛(樋浦勉)が実の父であることを知った宮崎(斉藤陽一郎)は、なぜ今まで黙っていたのかと激しく動揺する。この10年間、実の娘と偽って春子(ほの花)を育ててきただけでなく、生き別れていた実の娘であるすみれ(舞優)に自分が母親だと言い出せていないままの里子(佐藤江梨子)には、二人の気持ちが痛いほど分かるのだった。
     一方、大好きな母・里子が、剛太郎(宅間孝行)とすみれとで10年前のような元の家族の幸せを取り戻すためには、自分がいなくなればいいと考えた春子。これでみんなが幸せになると思い込み、枝川家をこっそり抜け出して本当の父親だという岩上(乃木涼介)のもとに自ら身を寄せる。
     春子がいなくなったと大騒ぎの枝川家に、春子を返してほしければ誠意を見せろと岩上からの電話が入る。春子のためならば何も惜しくない、と里子は娘の将来のために10年間貯金してきた通帳を握りしめ...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5365-3f0151e1