嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第43話 里子と岩上が結婚? - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第43話 里子と岩上が結婚?

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第43話 里子と岩上が結婚?

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 最終週 第43話 3月30日(水) あらすじです。

    まずは、42話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    まきは、里子が本当の産みの母親であることを、すみれに伝えると言い出しました。
    これは、ずっと前から真実を伝えてよいのか悩んでいたことだからと言って、里子にその場に同席して欲しいとお願いします。

    すみれは、冷静に話を聞きました。
    そして、すべてを知っていた、春子が作った自己犠牲の物語を宮崎から聞いたときから知っていたと言います。
    まきは驚きます。

    すみれは、里子を母親だとは認めないと言って、里子を糾弾しました。
    母親は、まきだけだと。

    たくさんの涙を流しながら、切実に訴えるすみれ。
    鉛筆の先を自分の目に向け、里子にこの場から居なくなるように催促します。
    まきに憧れるすみれは、まきのようになりたいのだと。

    興奮するすみれを沈める為に、言いなりになる里子。
    里子は、一目散に部屋から退室しました。


    一方、里子は春子を強引にホテルから連れ出してきました。
    里子、順子、春子の三人で仲良く談笑しご飯を食べています。

    すると、いきなり警察官がやって来て来ました。
    岩上の通報により、誘拐罪で逮捕されてしまったのでした。


    明日の続きは、驚くような展開があります!
    死んだと聞かされていた里子の母親が生きていたこと。
    そして、なんと!岩上が里子と結婚して、春子と三人で暮らさないかと要求してくるようで…。
    皆が幸せになる結末へと向かいます!
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第43話 30日(水) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    43話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月30日(水) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第43話 あらすじ ネタバレ

    ホテルから春子(ほの花)を強引に連れて帰って来てしまった里子(佐藤江梨子)は、岩上(乃木涼介)の通報により逮捕されてしまう。里子と面会した大造(竜雷太)は、10年前の罪は謝って済むものではないが、何でもする覚悟でどうにかして穴埋めをしたいと里子に訴える。しかし罪の唯一の償いは、剛太郎(宅間孝行)、まき(遠藤久美子)、すみれ(舞優)の3人を幸せにすることだけだと里子から告げられた大造は...。
     釈放された里子は、大造が会わせたいと言っていた女性と面会することに。阿部真理子(五十嵐めぐみ)と名乗るその女性は、幼い里子と心中しようとして死んだと聞かされていた里子の母親だった。優しく抱きしめてくれる母親に対して、生きてていいんだよねと問いかける里子。そんな娘に、真理子は...。
     里子は岩上から、枝川家の秘密を公にしない条件として、自分と結婚して春子と3人で暮らすことを要求される。一生自分に服従するのだ、と...。あまりに無理な話に、その場にいた剛太郎やまきたちは驚愕するが、里子はその結婚を受けると言い出し...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5371-44774674