火の粉 あらすじ ネタバレ 1話 隣人さん、こんにちは! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 火の粉 » 火の粉 あらすじ ネタバレ 1話 隣人さん、こんにちは!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    火の粉 あらすじ ネタバレ 1話 隣人さん、こんにちは!

    いよいよ『オトナの土ドラ』火の粉がスタートします!
    『オトナ土ドラ』記念すべき、第1作目は、 ユースケ・サンタマリアさん主演の「火の粉」です。
    目が離せない驚愕の心理サスペンスドラマ。

    火の粉 第1話 4月2日(土) あらすじ、ネタバレ
    元裁判官で、現在は大学の教員を務める梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男が引っ越してきた。
    その男は、2年前に起きた一家殺害事件の容疑者だった。
    梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こるようになり…。



    雫井脩介さん「火の粉」が原作です。

    「火の粉」は、累計55万部突破のミステリー。
    「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。
    武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を摑む。
    しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こり……。
    最後まで読者の予想を裏切り続ける驚愕の犯罪小説!
    (火の粉:商品説明より)

    「火の粉」第1話 4月2日(土) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    オトナの土ドラ 火の粉
    1話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年4月2日(土) よる23時40分~24時35分
    公式サイト

    火の粉 第1話 あらすじ ネタバレ

    東京地裁の法廷。被告人席に立つ武内真伍(ユースケ・サンタマリア)。武内は一家3人殺害事件の被疑者として裁判にかけられた。凶悪な事件、有罪になれば死刑は免れない。しかし、武内に下された判決は『無罪』だった。
    それから2年、閑静な住宅街へと引っ越してきた武内。その庭で、隣に住む梶間雪見(優香)と出会う。満面の笑顔で雪見に挨拶をする武内。しかし雪見は、何とも言えない違和感を抱く。雪見が暮らす梶間家は、義理の父母・勲(伊武雅刀)と尋恵(朝加真由美)、夫の俊郎(大倉孝二)と娘・まどか(庄野凛)、そして尋恵が介護している勲の母の6人暮らし。俊郎が失業中ということを除けば、ごく平凡な一家。しかし、この梶間家と武内との間には、深い因縁があった。引っ越してきた夜。武内は梶間家に挨拶に向かう。「お近づきのしるしに」と、肉に蕎麦に果物と、過剰ともいえる手土産を渡す武内。心からの笑顔を向ける武内だったが、雪見や尋恵は、あっけにとられてしまう。そこへ、仕事を終えた勲が帰宅する。お互いの顔を見つめたまま固まる武内と勲。実は勲こそが、武内に無罪判決を言い渡した当時の裁判長。武内にとっては、感謝してもしきれない命の恩人だった。
    その日から武内は、親しげに梶間家へ出入りするようになる。尋恵や俊郎はすぐに心を開くが、雪見は武内に得体のしれない恐怖を感じる。そんな雪見の前に、新聞記者と名乗る謎の男(佐藤隆太)が現れる。「武内は無罪なんかじゃない。あなたの義父は間違いを犯した!」その言葉に、雪見は絶句する。
    そして武内は、義母の介護に追われる尋恵に、救いの手を差し伸べる。

    出典:フジテレビ

    ◇オトナの土ドラ 「火の粉」 フジテレビ・東海テレビ 毎週土曜 23:40~24:35
    原作:雫井脩介「火の粉」(幻冬舎文庫)

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5377-aa4d1f1d