とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 11話 美子の高熱 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 11話 美子の高熱

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 11話 美子の高熱

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第2週 11話の内容、ネタバレになります。

    竹蔵の会社からの遺族援助が打ち切られてしまい、途方にくれる小橋家。
    常子たちは、どうにかして家計をやり繰りしなければなりません。
    そんななか、妹の美子の容態が…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    とと姉ちゃん 第2週 11話 「常子、妹のために走る」 あらすじ


    ある日、小橋家に竹蔵が生前に勤務していた工場の社長・杉野が訪ねて来ました。

    杉野は、小橋家遺族への援助を打ち切らせて欲しいと言います。

    竹蔵が亡くなってから、小橋家は会社から援助を受けていたのです。

    竹蔵の他にも結核で亡くなった社員がいて、小橋家だけを特別扱いできないというのです。


    常子と鞠子は、家計を助ける為、あれこれと考えます。

    食費を節約する為、主婦たちが殺到する八百屋の安売りで人ごみにもまれながら買い物に挑戦します。



    常子と鞠子が帰宅すると、美子に元気がありません。

    美子は、運動会の頃から体調が悪かったのです。

    しかし、お金に困っている事を感じ取っていた美子は、家のことを気遣って黙っていました。


    その夜、美子は高熱を出してしまいます。

    常子は医師を呼びに走りました。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(11) 2016年4月15日(金)
     「常子、妹のために走る」 第2週 (4月11日~4月16日)  公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5385-8ff38034