とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 16話 女将の才能 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 16話 女将の才能

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 16話 女将の才能

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第3週 16話の内容、ネタバレになります。

    深川に引っ越して来て、あっという間に一週間が経ちました。
    君子は、新しい働き口を探しますが、見つけられずにいました。
    そんな母に協力しようと、常子はあることを思いつきます!


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    とと姉ちゃん 第3週 16話 「常子、はじめて祖母と対面す」 あらすじ


    小橋一家が東京に引っ越して来て、1週間が経過した頃。

    常子と鞠子は、東京の女学校への編入試験の勉強に取り組んでいました。

    しかし、常子は、清のことが気になって勉強に身が入らないでいました。


    一方、君子は職探しを始めますが、断られてばかりです。

    肩を落として帰宅した君子。

    すると、三姉妹が滝子にすっかり懐いていて、親しげに話しているのを見ました。

    君子は、その様子に安心します。


    ある日、滝子に声をかけてきた女性がいました。

    青柳商店のすぐ裏で仕出し屋・森田屋を営んでいる森田まつです。

    滝子とまつは笑顔であいさつを交わしますが、どこかギスギスした雰囲気です。

    実は、町内でも有名な「犬猿の仲」の二人。


    夕食の時間。

    君子は、滝子との距離を縮めようとしますが、なかなか会話が続きません。


    一方、常子は清のことを毛嫌いするようになっていました。

    清は極度のナルシストで、苦労話にかこつけて、自慢する男でした。

    ところが、清の話から、材木問屋の仕事は様々な人達とのつながりがある事を知った常子は、仕事の決まらない君子の為にあることを思いつきました。

    滝子に付いて回れば、君子の良い仕事が見つかるかもしれないと。


    常子は滝子のところへ駆け込みます。

    仕事で外回りに行く機会があれば、一緒に同行させてもらえないかと頼むのでした。

    女将の仕事が情報収集に役立つということを見抜いた常子。

    滝子は、常子に女将の才能があるのでは? と感じました。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(16) 2016年4月21日(木)
     「常子、はじめて祖母と対面す」 第3週 (4月18日~4月23日)  公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5391-df39db3e