とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 22話 仲間はずれの常子 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 22話 仲間はずれの常子

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 22話 仲間はずれの常子

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第4週 22話の内容、ネタバレになります。

    編入試験に無事合格し、新しい学校生活が始まった常子と鞠子だったのですが、常子は元気がありません。
    田舎から来た常子は、都会の女学生たちから、バカにされてしまいます。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    とと姉ちゃん 第4週 22話 「常子、編入試験に挑む」 あらすじ


    小橋一家が森田屋に引っ越してきてから一ヶ月が経過しました。

    常子と鞠子は、女学校の編入試験に無事合格し、新学期から新しい学校での生活が始まりました。


    常子は、家計の為に制服を新調することはなく、浜松の時に着ていたセーラー服で登校しました。

    明るく挨拶をする常子。

    元気いっぱいに挨拶する常子に、女学生たちから向けられた冷たい眼差し。

    その中に、たった一人、常子を冷笑する中田綾の姿もありました。

    同級生たちは、常子のセーラー服が野暮ったくみえました。

    浜松では人気者だった常子が、東京の女学生からは垢抜けない、田舎娘と思われてしまったのです。


    肩を落とした常子は、学校から帰ると、いつものように弁当の回収に出かけました。

    すると、途中で植物研究をしている帝大生の星野に出会います。

    常子は、星野と挨拶を交わします。

    元気がなく落ち込んでいることを察した星野は、ひまわりの花を例えて常子を励まそうと考えました。

    それが、星野の話題がいつのまにかずれていってしまいます。

    常子はなんだか面白くなって笑ってしまいました。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(22) 2016年4月28日(木)
     「常子、編入試験に挑む」 第4週 (4月25日~4月30日)  公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5399-ffff5ee9