とと姉ちゃん 5週(25 26 27 28 29 30話) 後半あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 5週(25 26 27 28 29 30話) 後半あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん 5週(25 26 27 28 29 30話) 後半あらすじ ネタバレ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第5週 5月2日~5月7日放送予定のあらすじです!

    とと姉ちゃんの第5週(25 26 27 28 29 30話)の後半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。

    帝大の植物学研究室で学ぶ大学生の星野武蔵。
    勉強熱心で植物学者を目指しています。
    応援する常子や森田屋の人々。
    毎日、新種探しに没頭していましたが、ついに新種発見か?!


    とと姉ちゃん 第5週 後半編


    新種の植物の発見を夢見る星野は、植物観察に明け暮れる日々を過ごしていました。

    常子は偶然、星野とばったり会いました。
    星野は貧血で倒れそうになり、心配した常子は森田屋に連れ帰ります。
    すると、森田屋の人たちは血相を変えて身構えます。

    実は…
    いつも深川あたりでうろついている怪しい男・星野を空き巣だと勘違いしていたからでした。

    次第に、森田屋の人たちは、星野を心から応援するようになっていきます。
    宗吉は、星野のことを『葉っぱのあんちゃん』と呼ぶようになります。

    新種の植物の発見を目指している星野。
    その暁には、新種の植物に両親の名前をつけようと考えていました。

    ある日。
    星野は森田屋にやって来ました。
    常子は、新種の植物を青柳商店で見たと話します。


    星野は確かめに行ったのですが、それは星野の探してた新種ではありませんでした。
    しかし、星野は、常子が教えてくれた植物とは違う、新種の植物を発見します。

    宗吉たちは喜び、翌日には森田屋でお祝いとなったのですが…
    残念ながら、星野よりも一足早く、新種の植物発見の報告がされていました。

    そのことを知らずに喜んでいる星野。
    誰も言い出せずにいました。

    ところが、星野は新聞記事を見て知ってしまいます。
    あまりのショックで倒れてしまいました。

    貧血もあり、なかなか回復しません。
    星野を心配する常子は、早く元気になってもらいたいと願います。

    常子は、星野の田舎の味噌を使って、みそ汁をつくってあげました。
    常子や森田屋の人々に勇気付けられ、励まされ、気持ちを新たに頑張ることを決意した星野でした。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第5週(25 26 27 28 29 30話)5月2日~5月7日
     公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5409-1dc026d7