とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 43話 借金のカタに - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 43話 借金のカタに

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 43話 借金のカタに

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第8週 43話の内容、ネタバレになります。

    事業に成功して喜んでいた鉄郎でしたが、多額の借金を抱えてしまいます。
    そこへ、借金取りがやって来て、練り歯磨きが借金のカタになってしまいます。
    鉄郎は姿を消してしまい…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第8週 43話 「常子、職業婦人になる」 あらすじ


    借金取りの男たちに、多額の借金を返すように迫られる鉄郎。

    練り歯磨きの評判が良い事で、借金のカタにされてしまいます。

    しかし、あろうことか鉄郎が姿を暗ましてしまいます。

    常子たちは途方に暮れてしまいました。

    「お金を用意して必ず帰って来る」

    「しばらくの間、練り歯磨きをつくって持ちこたえて欲しい」と、置手紙が残してありましたが、常子は鉄郎の借金の肩代わりをしようと決めました。

    鉄郎に頼らずとも、自分たちで稼ごうと。



    そんななか、練り歯磨きについて、星野がアドバイスをしました。

    適量だけ出せるような容器に工夫出来ないかと。

    常子はヒラメキました。

    絵の具を入れる アルミ製のチューブを見て、練り歯磨きを入れたらどうかと。

    そこで、借金取りには、従来の紙包みの歯磨きを渡そう。

    チューブ製の改良品は、後から常子たちが売れば良いと計画しました。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(43) 2016年5月23日(月)
     「常子、職業婦人になる」 第8週 (5月23日~5月28日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5429-4821e8e8