とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 45話 タイピストを目指す - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 45話 タイピストを目指す

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 45話 タイピストを目指す

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第8週 45話の内容、ネタバレになります。

    鞠子の進学の夢を応援したい常子は、自分が働いて進学資金を稼ぐと君子を説得します。
    当時、女性の高給取りだったタイピストを目指す常子。
    しかし、タイピストは簡単に出来るものではなく、努力が必要なものでした。



    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第8週 45話 「常子、職業婦人になる」 あらすじ


    鞠子は、ずっと打ち明けられなかった夢を、勇気を振り絞り君子に告白します。

    大学に進学したいと。

    しかし、残念ながら、今の小橋家の経済環境からして、学費の工面は大変厳しいものでした。

    君子は、難色を示します。

    そこへ、常子が君子を説得に入ります。

    経済的な理由で難色を示す君子に、鞠子の大学進学という夢をかなえるため自分が就職して鞠子を支えると。


    君子は進学に同意してくれましが、条件付なものでした。

    常子が卒業後に仕事を見つけなければ行かせることが出来ないという条件です。

    スポンサード リンク

    常子は、鞠子の夢を叶える為に就職活動に専念します。

    少しでも高給を得るために、タイピストを目指すことにしました。

    当時、女性が就職できる高収入の職業がタイピストだったからです。


    常子は、東堂から並大抵の努力では習得できないと忠告されます。

    女学校のタイピストの推薦枠が空いたことを知った常子は、すぐに東堂に申込みをお願いします。


    試験に挑む常子は、タイピスト未経験だった為、基礎からの勉強が必要でした。

    和文タイプの盤は全部で2273字。文字盤の中から素早く文字を打たなければならず、難解な仕組みに悪戦苦闘します。

    東堂の指導を仰ぎ、盤面の暗記を短期間で習得し試験に挑む事になりました。

    鞠子は大学試験に向けて猛勉強を開始します。


    同じ頃、星野や綾は、それぞれ悩みを抱えていました。

    星野は弟が兵隊に行くことになり、自分の進路について。

    綾は親の決めた医大生との結婚が決まり、このまま親の決めた道を進むことに。


    常子は来る日も来る日も文字盤をスピーディ-に打つ練習をしています。

    そんなある日、森田まつに頼まれて星野に弁当を届けます。

    常子は、星野に胸の内を語ります。

    不採用になった場合、他に働くところが見つかるかわからない。妹の鞠子を大学にもいかせられない…と。

    常子は、なぜか星野にだけ自分の本音を語ることができました。

    星野は、植物に例え常子を励まします。

    常子は、やれる限りの努力をしようと決意しました。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(45) 2016年5月25日(水)
     「常子、職業婦人になる」 第8週 (5月23日~5月28日)  公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5433-0aa9bdca