とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 46話 就職試験 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 46話 就職試験

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 46話 就職試験

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第8週 46話の内容、ネタバレになります。

    いよいよ就職試験です。
    常子は、周りの受験生に気後れしながらも、一生懸命頑張ります。
    しかし、常子の返答は意図しない方向へと…。
    そして、常子や綾は、卒業式を迎えます。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第8週 46話 「常子、職業婦人になる」 あらすじ


    常子は、就職試験当日を迎えました。

    商社でタイピストの面接を受けます。

    周りを見渡すと、他の受験生は新しい服を着ています。

    常子は、自分だけ着古した服を着ていることに気後れしながらも、星野の言葉を思い出します。


    張り切る常子は、堂々と面接官の質問に答えるのですが…。

    常子の口からでる言葉は、高給取りになりたい事や手作り歯磨きの話など。

    面接官に笑われてしまいます。

    熱意は空回りするばかりでした。


    そして、あんなに特訓を重ねたタイプライターの実技試験がありません。

    なんと、この年から廃止されたのでした。

    何も良いところがないまま、試験が終わってしまいました。


    常子は、不安になります。

    鞠子の大学進学という夢を叶えてあげられないないかもしれないと。

    帰宅してからも元気がありません。


    一方、美子は自分の筆箱を端切れで飾り付けして持ち歩いていました。

    それを見た滝子は、驚きます。

    その素晴らしい出来栄えに感心し、美子の才能を見出したかのようでした。


    2週間後、 常子の就職試験の合否のはがきが届きました。

    「採用通知」です。

    常子は、なんと合格しました。

    まさかの合格に、周りの皆と喜び合います。


    そして、3月。

    常子は卒業式を迎えます。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(46) 2016年5月26日(木)
     「常子、職業婦人になる」 第8週 (5月23日~5月28日)  公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5434-accef126