とと姉ちゃん 10週 後半あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 10週 後半あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん 10週 後半あらすじ ネタバレ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第10週 6月6日~6月11日放送予定のあらすじです!

    とと姉ちゃんの第10週(55 56 57 58 59 60話)の後半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    とと姉ちゃん 第10週 後半編


    星野のところに相談に行く常子。

    しかし、突然、思ってもいないことを告げられます。

    「結婚してください」

    一緒についてきてほしいとプロポーズされたのです。

    常子は嬉しく思いましたが、家族のことを考えるとすぐに結論を出すことはできません。

    少し時間をもらうことにしました。

    誰にも相談できないまま時間だけが過ぎていきます。


    ある日、常子は滝子からあることを聞きました。

    美子が少しでも常子の助けになればと、裁縫して滝子に学費を返しているという話です。

    そして、家族のことを最優先し、自分のことに一切お金を使わない常子の力になりたいと美子は考えていたと。


    常子の揺れていた気持ちが固まります。

    まだ、妹たちの成長をみて行きたいと。

    常子は星野のプロポーズを断りました。


    星野が大阪へ立つ日。

    遠くから星野を見送る常子の姿がありました。

    常子に気が付き、大きく手を振る星野。

    森田屋に戻った常子は、1人で大泣きします。

    そこへ、察した君子が来て、常子を強く抱きしめるのでした。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第10週(55 56 57 58 59 60話)6月6日~6月11日
     公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5449-9bbe0703