とと姉ちゃん 11週 後半あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 11週 後半あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    とと姉ちゃん 11週 後半あらすじ ネタバレ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第11週 6月13日~6月18日放送予定のあらすじです!

    とと姉ちゃんの第11週(61 62 63 64 65 66話)の後半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    とと姉ちゃん 第11週 後半編


    このご時世、他の店もお国に逆らうことはできません。

    そのまま従っていると店は潰れるというところが多く、店を閉めるところもたくさんありました。

    そして、驚くことに森田商店の照代も店を畳むと言い出します。

    寝耳に水のまつは激怒。

    宗吉も一緒になって説得しますが、まつは頑として聞く耳を持ちません。

    まつは東京を離れるつもりはないと言って反対します。


    そんななか、富江の秘密も明かされ、森田屋は大騒動となります。

    なんと、富江が妊娠しています。

    父親は長谷川です!。

    二人のことを初めて知り、激高する宗吉。

    照代は、店屋や富江のことも考えた上で、一家で実家に転居することが最善だとまつを
    説得します。

    スポンサード リンク

    まつは、ついに高崎行きを認めます。

    鞠子の提案で、森田屋でささやかな結婚式が行われました。

    賑やかな宴と森田屋の面々との別れを経験したことで、常子は仕事を首になった辛さを忘れていました。


    引っ越しの日。

    湿っぽいのは嫌いだと明るく去る宗吉たち。

    その姿に、再出発を図ろうと奮起する常子。


    小橋家は青柳商店に移り住むことになりました。

    それと同時に常子の職探しも始まります。

    しかし、雇ってくれる会社がなかなか見つからず…。

    そんな時に、キャラメルを包んであった新聞紙に求人の募集を見つけます。

    広告には、「事務員募集 男女問わず」 と書かれてありました。甲東出版という出版会社です。

    早速そ行ってみる常子。

    こうして常子は、出版の世界に足を踏み入れて行くのでした。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第11週(61 62 63 64 65 66話)6月13日~6月18日
     公式サイト

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5457-0ef7dea2