とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 63話 富江の秘密 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 63話 富江の秘密

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 63話 富江の秘密

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第11週 63話の内容、ネタバレになります。

    会社を解雇され、妹たちに心配をかけてしまう常子。
    常子が向かった先は、頼りにしている滝子のところです。
    しかし、青柳商店は、価格統制の影響により経営が悪化していました。
    滝子は、心労が重なり倒れてしまいます。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第11週 63話 「常子、失業する」 あらすじ


    ピアホールでの不祥事のせいで、突然、会社を首になってしまった常子。

    常子は、弁明するも上司は聞く耳をもちませんでした。

    解雇宣告を受けた常子は、がっくりと肩を落とし会社を後にします。


    妹の鞠子や美子は、常子が会社を首になった事を知って心配します。

    学校をやめて働くと言い出した二人を止め、常子は明るくふるまってみせます。


    常子は、滝子に働き口について相談に行きました。

    しかし、常子が青柳商店に向かうと、滝子が倒れてしまいました。

    国が定めた価格統制が施行され、青柳商店や材木商の価格を半額に規制するように命じられました。

    その為、滝子は心労が重なったのでした。

    国に対して怒る清や隈井ですが、お国に逆らうことは不可能です。



    多くの材木商が店を畳むと告げるなか、森田商店の照代も店を畳むと言い出しました。

    寝耳に水のまつは激怒します。

    宗吉も一緒になって説得しますが、まつは頑として聞く耳を持ちません。

    まつは東京を離れるつもりはないと言って反対します。

    そんななか、富江の秘密も明かされ、森田屋は大騒動となります。

    なんと、富江が妊娠しているというのです!

    そして、相手は…。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(63) 2016年6月15日(水)
     「常子、失業する」 第11週(6月13日~6月18日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5459-13c8c7e8