とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 72話 滝子、暖簾を下ろす - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 72話 滝子、暖簾を下ろす

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 72話 滝子、暖簾を下ろす

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第12週 72話の内容、ネタバレになります。

    200年続いた青柳商店は時の流れに逆らえず、不本意ながら店を閉めることに。
    滝子は深川を離れ…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第12週 72話 「常子、花山伊左次と出会う」 あらすじ


    青柳商店を訪れた軍人は、もし店を閉めるなら青柳商店の屋敷を借り上げたいと申しでます。

    青柳では、一度は軍の統制下に入っていたのですが、耐えられない仕事内容でした。

    滝子は悩んだ末、決断を下します。

    青柳の看板を下ろすと宣言しました。


    滝子は、青柳商店は軍の宿舎として貸し出し、自分は清を伴い木曽の療養地へ引っ越すと告げます。

    そして、小橋家には目黒に借家が手配されました。

    滝子と離れたくない美子は、私も付いていきたいと泣きながら懇願します。

    「ほんの一時軍に貸すだけで、戦争が終わったらまた戻ってきて店を再会させるから」 「また、一緒に暮らせる」と、滝子は笑顔で美子を納得させます。

    スポンサード リンク

    美子は、縫いかけの浴衣が完成したら、滝子に着て欲しいと、涙ながらに懇願します。

    滝子は、叶わないであろう約束を美子に誓います。

    一年後の再会を。

    自分の死期が近いことを悟っていた滝子にとって、悲しい約束でした。

    美子は言葉通りに受け止め、一年後、滝子とお祭りに行く日を夢見るのでした。


    一ヵ月後、200年続いた青柳商店の暖簾を下ろす日。

    滝子によって、看板が外されます。

    滝子は、常子たちに最後の言葉を贈り、清と共に木曽へ向けて旅立ちました。

    常子は、様々な想いを胸に誓います。

    家族を守ると。

    新たな一歩を踏み出すのでした。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(72) 2016年6月25日(土)
     「常子、花山伊左次と出会う」 第12週(6月20日~6月25日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5470-5bfefb7d