とと姉ちゃん 13週 前半あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 13週 前半あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    とと姉ちゃん 13週 前半あらすじ ネタバレ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第13週 6月27日~7月2日放送予定のあらすじです!

    とと姉ちゃんの第13週(73 74 75 76 77 78話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    とと姉ちゃん 第13週 前半編


    昭和19年10月。

    戦争は悪化の一途を辿っていました。

    本土決戦を目前とするなか、目黒に引っ越した小橋一家は、配給だけでは生活するには苦しく、庭で野菜を作って生活していました。

    食べものが足りず、農家に持って行き、物々交換をする人々。

    常子たちも、着物をもって行きますが交換してもえませんでした。

    玩具なら交換すると言われ、美子の大切にしているおままごとセットを交換しようと考える常子。

    しかし、美子のおままごとセットは滝子が買ってくれたものです。

    美子の大切な宝物です。

    それを失うことは、美子にとって悲痛なものです。

    美子は拒みました。

    結局、時代を生きていく為には 苦渋の決断をせざるを得ませんでした。


    常子と鞠子は、思っていたよりも多くの食料と交換してもらえたことに喜びます。

    しかし、胸の内は複雑です。

    食料欲しさに大切な物を手放したことは、悲しみを生みました。

    鞠子は、大学まで出してもらったにも関わらず、軍事工場の僅かな給料は家計の足しにしかならず、複雑な思いです。

    スポンサード リンク

    一方、常子も、戦争を賛美する内容の雑誌しか作れないことに複雑な思いを抱いていました。

    やがて、編集長の五反田に召集令状が届きます。

    甲東出版は閉鎖となってしまいました。


    小橋一家は、甲東出版の貸し倉庫を借りて、本貸し業を始めます。

    細々と食いつなぐ、貧しい暮らしを強いられます。

    東京は度々空襲を受けるようになりました。

    そんななかでも、小橋一家は、寄り添って明るさを失わずに生活していました。

    しかし、隣組の組長三宅は、小橋一家を不謹慎だと叱るのでした。

    とと姉ちゃん 第13週 後半編へ続きます。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第13週(73 74 75 76 77 78話)6月27日~7月2日
     公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5472-aef2fd63