とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 75話 貸本業の経営 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 75話 貸本業の経営

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 75話 貸本業の経営

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第13週 75話の内容、ネタバレになります。

    ついに五反田に召集令状が届きました。
    甲東出版の後を任された常子。
    貧しい暮らしのなか、細々とその日を生きていく小橋一家。
    小橋家を快く思わない人物が現れ…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第13週 75話 「常子、防空演習にいそしむ」 あらすじ


    五反田に招集命令の赤紙が来ました。

    そのため、雑誌作りは暫くお休みすることになりました。

    五反田は、常子が勤労動員をかけられずに家族を支え続けられるようにと、会社の蔵書で貸本業を経営すれば大丈夫だとアドバイスをします。

    お礼を言う常子に五反田は言いました。

    「甲東出版は休刊であって、必ず生きて帰ってくる」

    「生きて戻ったら、その時は心から作りたい雑誌を作ろう」と、去って行きました。


    常子は、甲東出版の蔵書を利用して、本貸業を始めました。

    配給の僅かな食糧で飢えしのぐ生活です。

    毎日切りつめ、貧しい暮らしを強いられ、なんとかその日を暮らしていました。

    スポンサード リンク

    東京は、度々空襲を受けるようになりました。

    常子たち家族も、空襲におびえながら日々を過ごします。

    そんな状態でしたが、小橋家の明るさが消えることはありませんでした。

    小橋家の暮らしは貧しいものでしたが、美子は切れ端の布で素敵なもんぺを作ったり、君子は毎日花を活け、鞠子はわずかな明かりでも本を読みます。常子は家族を笑わせるように心がけていました。

    一家は、寄り添って明るさを失わずに生活していたのです。

    しかし、小橋家の暮らしは不謹慎だと隣組の組長・三宅は叱責します。

    さらに、防空演習で人を庇ったことから、三宅に目をつけられてしまうのでした。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(75) 2016年6月29日(水)
     「常子、防空演習にいそしむ」 第13週(6月27日~7月2日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5475-f36eab04