とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 79話 新世界復刊へ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 79話 新世界復刊へ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 79話 新世界復刊へ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第14週 79話の内容、ネタバレになります。

    戦争は締結したものの、その日生きていくことが精一杯の世の中。
    食べ物を手に入れることさえ大変な毎日を過ごします。
    そんななか、谷、五反田が帰還を果たし…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第14週 79話 「常子、出版社を起こす」 あらすじ


    終戦を迎えた翌年の昭和21年(1946年)2月。

    戦争は終結したものの、人々はその日食べていくのがやっとの生活を過ごしてました。

    食料を手に入れるのも困難な状態だったのです。


    その頃、常子は貸本業を続けながら細々と甲東出版を守っていました。

    鞠子の勤め先は無くなり、君子と美子は縫い物などでわずかな収入を得て生活していました。


    闇市は食料や職を求める人々でごった返しています。

    その中に、食料を求めて歩き回る常子たちの姿もありました。

    しかし、数少ない食料はあっという間に売り切れてしまい、常子たちが希望の物を手に入れることは至難でした。


    戦争が終わった反動からか、娯楽を求める人々が数多くいました。

    闇市の露天商では、「英会話手帖」が人気を集め、飛ぶように売れていました。

    常子と鉄郎は、雑誌が売れていく様子を目の当たりにします。

    人々が娯楽に飢えている今、雑誌を作れば必ず売れるのではないかと、鉄郎からアドバイスを受ける常子。


    そんななか、出征していた五反田と谷が無事に帰還します。

    休刊していた雑誌『新世界』の復刊に向けて準備がはじまります。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(79) 2016年7月4日(月)
     「常子、出版社を起こす」 第14週(7月4日~7月9日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5481-591d3310