とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 84話 常子、花山と約束 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 84話 常子、花山と約束

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 84話 常子、花山と約束

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第14週 84話の内容、ネタバレになります。

    闇市で販売した『スタアの装ひ』は、即完売。
    増刷をしたところ…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第14週 84話 「常子、出版社を起こす」 あらすじ


    『スタアの装ひ』は、驚くほど飛ぶように売れました。

    初版の300部は発売初日に完売します。

    気を良くしたを常子たちは、増刷を試みます。

    ところが、意に反してたちまち窮地に陥ってしまいました。


    『スタアの装ひ』を真似した雑誌が、次々と販売されはじめたのです。

    さらには、類似雑誌は安い上に紙の質がよい。

    不幸な事に、『スタアの装ひ』の増刷分は売れ残ってしまいました。

    常子たちは、多くの在庫を抱え込み窮地に陥ってしまいます。


    一方、甲東出版では『新世界』の復刊がついに実現します。

    やっと、戦後の再出発を果たすことが出来ました。

    常子は五反田に相談しました。

    雑誌が売れずに悩んでいることを。

    すると、花山伊佐次に相談すると良いと、アドバイスされます。

    花山は元帝大新聞の編集長を勤めた経験もあり、編集者としての才能に秀でていると。


    以前、「出版にかかわるすべての仕事から自分は身を引くと決めた」と引退宣言をしていた花山でしたが…。

    五反田なりに何か考えがあるようで、常子と引き合わせます。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(84) 2016年7月9日(土)
     「常子、出版社を起こす」 第14週(7月4日~7月9日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5486-f5efb52c