とと姉ちゃん 19週(8/8~8/13)あらすじ 前半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 19週(8/8~8/13)あらすじ 前半

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん 19週(8/8~8/13)あらすじ 前半

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第19週「鞠子、平塚らいてうに会う」 あらすじのネタバレです!

    みんなに背中を押され、やっとの思いで結婚を申し込んだ水田。
    しかし、鞠子はすぐに返事をだしませんでした。
    鞠子は悩んでいたのです。

    とと姉ちゃんの第19週(109 110 111 112 113 114話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    とと姉ちゃん 第19週 前半編


    水田からプロポーズされた鞠子は、その答えを保留していました。

    なぜプロポーズを受け入れないのか?

    常子は、その真意を鞠子に確認します。

    すると鞠子は、「大学まで出してもらったのにもかかわらず、自分はまだ何もできていない。だから、まだ結婚できない」と言うのです。

    そんな鞠子を励ましたのは、東堂チヨです。

    東堂は、鞠子が仕事で何かを成し遂げたという経験をすれば、結婚に踏み出せるのではないかとアドバイスします。


    そんななか、雑誌の次号に寄稿してもらうはずだった作家が執筆を断ってきました。

    編集部は緊急で作家を探さないといけなくなったのです。

    鞠子は、平塚らいてうに頼んでみてはどうかと提案します。

    しかし、平塚らいてうは、限られた編集者以外からの執筆依頼を受けないと噂がありました。


    鞠子は担当編集者に申し込みに行きます。

    すると、平塚らいてうが鞠子に会ってくれることに。

    鞠子の必死な熱意と懇願を受け、なんと!らいてうは執筆を快諾してくれます。

    とと姉ちゃん 第19週 後半編へ続きます。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第19週「鞠子、平塚らいてうに会う」(109 110 111 112 113 114話)8月8日~8月13日
     公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5523-9d0ec02c