とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 121話 厳しい検査 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 121話 厳しい検査

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 121話 厳しい検査

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第21週 121話の内容、ネタバレになります。

    花山の商品テストはますます厳しくなり、社員のわずかな手抜きも決して許しません。
    常子は多忙を極める日々を送っていました。

    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第21週 121話 「常子、子供たちの面倒をみる」 あらすじ


    『あなたの暮し』の商品試験は、読者が求める日用品から電化製品まで、多岐にわたっていました。

    花山は、この責任のある商品試験に対し、「人様が命がけで作った商品を批評するんだから、こちらも命がけでやらなければならない」と考え、厳格なまでに公平さを求めました。


    一方、花山はこの商品試験に関して、必ず守っていることがありました。

    それは、企業からの商品提供です。

    「あのときに協力した!」と言われるのを嫌い、企業からの商品提供を断固として断っていました。

    また、商品試験に関係のない企業からの商品提供も一切受け取りませんでした。


    かつて、花山は雑誌に広告を載せる事を断固拒否していました。

    しかし、常子が苦しい経営を打破する為雑誌に広告を載せ、その事がきっかけで、広告主から無理難題を言われたことがありました。

    そのこともあり、商品提供を受けたことでメーカーから無理難題を言われかねないと考える花山と常子の意見は一致しています。


    ある日、星野は勤めている会社の洗剤を提供したいと、常子に申し出ました。

    しかし、常子は星野の申し出を断ります。


    常子は申し訳なさから、星野宅へお詫びに伺います。

    すると、青葉が泣いています。

    理由は、大樹が熱を出して寝込んでいる。苦しんでいるけれど、どうして良いのか分からない…と。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(121) 2016年8月22日(月)
     「常子、子供たちの面倒をみる」 第21週(8月22日~8月27日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5533-2a395527