とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 131話 嫌がらせ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 131話 嫌がらせ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 131話 嫌がらせ

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第22週 131話の内容、ネタバレになります。

    小橋家に水田一家・星野一家が招かれています。
    美子と「キッチン・森田屋」の南大昭も集まり、食事会を開いていたところ…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第22週 131話 「常子、星野に夢をかたる」 あらすじ


    ある日、小橋家に沢山の人が集まっています。

    大勢で囲む食卓は賑やかで、皆楽しい時間を過ごしていました。

    すると突然、予期せぬ事態で周囲の空気が一変します。

    窓ガラスの割れる音とともに、室内に石が投げ込れてきました。

    ガラスが一面に飛び散り、子どもたちは恐怖におののきます。


    犯人の姿を確認することができませんでしたが、水田と常子は心当たりがありました。

    きっと、『アカバネ電器』の仕業ではないかと。


    さらには、このような嫌がらせは小橋家だけでは終わりませんでした。

    花山家や他の社員たちの家にも及んだのです。

    社内は恐怖と不安に包まれるなか、『あなたの暮し出版』に来客がありました。

    『アカバネ電器』の社長だと名乗る赤羽根憲宗です。

    社員の村山と酒井を引き連れてやって来たのでした。


    常子は、投石の件を確認します。

    赤羽根は悪びれる様子も無く、「あれだけ他の会社の商品を批判していたら、恨まれるのも当然」だと、威圧的な態度で吐き捨てました。

    すると常子は、怯む事無く毅然とした態度で言い返します。

    「私は社員たちを守り抜いてみせます!どんな卑劣な行為にもとことん戦っていくつもりです!」

    赤羽根たちを追い返します。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(131) 2016年9月2日(金)
     「常子、星野に夢をかたる」 第22週(8月29日~9月3日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5547-842a0952