とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 140話 一般公開迫る - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 140話 一般公開迫る

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 140話 一般公開迫る

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第24週 140話の内容、ネタバレになります。

    一般公開試験をする事を決意した常子たち。
    洗濯機の一般公開まで、二ヶ月をきっていました。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第24週 140話 「常子、小さな幸せを大事にする」 あらすじ


    『あなたの暮し出版』では、洗濯機の商品試験が大詰めを迎えていました。

    そんななか、美子から提案があがります。

    主婦の一日の時間の使い方を調べて記事にしたいと。

    電化製品が家庭に普及始めたことで、主婦たちの暮しもだいぶ変わったのではないか?

    主婦がどのような一日を過ごしているのかを取材して、詳細に調べたいと言うのです。


    一方、アカバネ電器の社長・赤羽根は、自社の電化製品の好調な売り上げに、公開試験での勝利を確信していました。

    赤羽根は、常子たちに大恥をかかせてやろうと企んでいました。


    しかし、赤羽根はまだ気づいていません。

    自社の洗濯機が致命的な欠陥があることを。

    さらに、社員の酒井と村山はその事実を知りながらも、隠し通そうとしていることを…。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(140) 2016年9月13日(火)
     「常子、小さな幸せを大事にする」 第24週(9月12日~9月17日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5558-694e7e78