とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 142話 問題点 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 142話 問題点

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 142話 問題点

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第24週 142話の内容、ネタバレになります。

    赤羽根は、勝利を確信していました。
    意気揚々と会場内で豪語する始末。
    ところが、致命的な欠陥が常子たちによって公表され…。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第24週 142話 「常子、小さな幸せを大事にする」 あらすじ


    『あなたの暮し出版』による洗濯機の商品試験の一般公開は、赤羽根を追い詰めていきます。

    常子たちは、脱水後の結果までを詳細にテストしていた為、問題点が判明したことを指摘します。

    それは、アカバネ電器の洗濯機にあった大きな欠陥でした。


    赤羽根は、常子たちに激しく抗議します。

    「あなたの暮し出版の商品試験は粗探しだ!安い商品を消費者が欲しがるから提供しているだけ。買った後は自己責任である」と。


    「一番大切なのは、不具合のない安全な製品を作ることなのでは?」

    常子と花山は反論します。


    そして、赤羽根に対して、決定的な事実を公表しました。

    赤羽根電器の洗濯機は、脱水によってシャツのボタンが割れてしまう問題点があると。


    欠陥があることは、アカバネ電器の社員・村山と酒井は、以前から知っていました。

    赤羽根に隠していたのです。

    勝利を確信していた赤羽根は、突然の報告によって…。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(142) 2016年9月15日(木)
     「常子、小さな幸せを大事にする」 第24週(9月12日~9月17日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5560-1ddf78c8