とと姉ちゃん 24週(9/12~9/17)あらすじ 後半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん 24週(9/12~9/17)あらすじ 後半

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん 24週(9/12~9/17)あらすじ 後半

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第24週「常子、小さな幸せを大事にする」 あらすじのネタバレです!

    メーカー5社による、洗濯機の公開試験が行われました。
    なぜか赤羽根は、常子たちに完全勝利出来ると確信していて…。


    とと姉ちゃんの第24週(139 140 141 142 143 144話)の後半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    とと姉ちゃん 第24週 「常子、小さな幸せを大事にする」後半編


    メーカー5社が自社の洗濯機をもってきて、自社の洗濯機の洗浄力を試験をすると思っています。

    メーカー各社が公表する専門性の高い試験結果に対して、常子たちが発表する試験結果はあまりにも素人が考えそうなものでした。

    見学者からは失笑が…。

    しかし、常子たちが着目していたのは、脱水後にワイシャツのボタンが割れてしまうメーカーがあることでした。


    商品試験が始まると、アカバネ電器の洗濯機に欠陥が見つかります。

    常子たちが予想していた通りにワイシャツのボタンが割れてしまったのでした。

    一般で観覧していた赤羽根が怒ってクレームをつけに来ますが、花山に証拠のワイシャツをみんなの前で披露されてしまいます。

    社員の村山と酒井に責任追及する赤羽根。

    二人は、お互い責任のなすりあいをします。


    宗吉と照代は、キッチン森田屋を南大昭に継がせることを決めました。

    そこで、南は改めて美子にプロポーズします。


    小橋家では、美子が嫁ぐことが決まり、君子は寂しさを募らせます。

    そこへ、水田がある提案をします。


    叔父の鉄郎が久しぶりの登場です。

    なんと、鉄郎は結婚していて、妻の幸子も一緒に姿を現します。

    鉄郎の近況を聞くなか、常子は、鉄郎に背中を押されなければ自分たちは夢を諦めていたと言います。

    鉄郎に感謝を述べる常子。

    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん第24週(139 140 141 142 143 144話)9月12日~9月17日
    「常子、小さな幸せを大事にする」 公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5562-714f286f