とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 156話 最終回 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » とと姉ちゃん » とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 156話 最終回

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    とと姉ちゃん あらすじ ネタバレ 156話 最終回

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第26週(最終週) 156話(終わり)の内容、ネタバレになります。

    最終週の最終話です!
    ネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    とと姉ちゃん 第26週(最終週) 156話 「花山、常子に礼を言う」 あらすじ


    花山がなくなって二ヵ月後。

    『あなたの暮し』は長年の功績が認められ、出版業界で権威ある賞を受賞します。

    常子には、テレビや新聞などから取材が相次ぎます。


    その夜、家族揃ってお祝いをした常子たち。

    常子は不思議な夢を見ました。


    夢には、亡くなったはずの父・竹蔵が出て来ました。

    常子は、父親代わりに『とと姉ちゃん』として一生懸命頑張ってきた事を報告します。

    竹蔵は、「よく頑張りましたね」と褒め、抱きしめます…。

    常子は、安堵の気持ちと幸福感で一杯です。


    翌朝、常子は満たされた思いで目を覚ましました。

    竹蔵を亡くしてから目標として掲げていた三つの願いの札を、机の中にそっとしまいます。



    ◇平成28年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     とと姉ちゃん(156) 2016年10月1日(土)
     「花山、常子に礼を言う」 第26週 最終回(9月26日~10月1日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5576-f45c30c5