べっぴんさん あらすじ ネタバレ 1話 朝ドラ 10/3放送スタート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 1話 朝ドラ 10/3放送スタート

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 1話 朝ドラ 10/3放送スタート

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」95作目 第1週 1話の内容、ネタバレになります。

    物語は、昭和9年から始まります。
    会社経営者の父と母、姉のいる裕福な家庭で暮す、ヒロイン・坂東すみれ。
    入院中の母・はなのために刺しゅうに奮闘しますが、完成品を見た家族の言葉に傷ついてしまい…。

    ヒロイン・坂東すみれの子役時代は、渡邉このみさんが演じます。


    渡邉このみさんは、大阪府出身で、ワタナベエンターテインメント所属の子役です。
    現在10歳でありますが、有名な作品に数多く出演されています。
    第92作目朝ドラ「まれ」津村希・土屋太鳳さんの幼少期、芦田愛菜さん主演のドラマ「明日、ママがいない」、永作博美さん主演の映画「八日目の蝉」など。
    「八日目の蝉」では最年少の5歳で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています!
    このように、凄い経歴の子役さんなんです。
    2016年10月8日(土)公開 映画「少女」 原作:港かなえ の作品にも出演されます。



    朝ドラ べっぴんさん 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第1週 1話 「想(おも)いをこめた特別な品」 あらすじ


    昭和9年。

    主人公・坂東すみれは、繊維会社「坂東営業部」を経営する父・坂東五十八(ばんどういそや)、すみれの3歳年上の姉・ゆりと一緒に神戸の洋館で暮らしていました。

    すみれとゆりの母・はなは、体が弱く入院しています。

    はなは、手先が器用で刺しゅうが得意な女性です。


    ある日、すみれは入院中の母・はなに元気になってもらおうと、初めて刺しゅうを試みます。

    やがて、完成した刺しゅうを家族に見せたのですが、それを見た家族の言葉に傷ついてしまうすみれ。

    お見舞い当日、母に刺繍を渡せませんでした。

    ところが、すみれは諦めません。

    母の笑顔が見たい、元気になってもらいたい一心で、もっと上手くなろうと四葉のクローバーの刺しゅうに取り組みます。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(1) 2016年10月3日(月)
     「想(おも)いをこめた特別な品」 第1週(10月3日~10月8日) 公式サイト


    スポンサード リンク