べっぴんさん あらすじ ネタバレ 3話 すみれが迷子 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 3話 すみれが迷子

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 3話 すみれが迷子

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第1週 3話の内容、ネタバレになります。

    父・五十八の大事な靴をバラバラにしてしまったすみれ。
    その靴を修理するために、すみれの幼なじみである潔が「あさや靴店」に届けてくれることに。
    靴作りが見たくなったすみれは、一緒に行く事になったのですが…。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第1週 3話 「想(おも)いをこめた特別な品」 あらすじ


    靴作りに興味をもったすみれは、潔と一緒に靴店に行きたいと言い出します。

    潔は、すみれを連れて行くことになりました。

    ところが、すみれが家の人に内緒で来たことが分かると、靴店の麻田から、すぐに帰るように言われてしまいます。

    仕方なく靴店を出た二人でしたが、帰り道、すみれは潔とはぐれてしまいました。

    すみれは迷子になってしまいます。


    すみれは街で偶然、小野明美に出会います。

    すみれは、靴店に再度向かいます。

    靴屋に戻ったすみれは、靴作りに真剣に取り組む麻田の姿を目にします。

    その光景が目に焼き付いて離れません。


    麻田は、「なぜ靴作りを見たかったのか?」と、すみれに問いかけます。

    すみれは、母にプレゼントする刺しゅうが上手になるために、勉強のために靴作りを見たかったのだと答えました。

    麻田は、想いを込めて作ることが大事なのだと、すみれに話すのでした。


    その頃、坂東家では大騒ぎになっていました。

    父・五十八にも連絡がいってしまい…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(3) 2016年10月5日(水)
     「想(おも)いをこめた特別な品」 第1週(10月3日~10月8日) 公式サイト

    スポンサード リンク