べっぴんさん あらすじ ネタバレ 9話 すみれ結婚する - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 9話 すみれ結婚する

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 9話 すみれ結婚する

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第2週9話の内容、ネタバレになります。

    ゆりが潔と結婚してから半年ほどが経過した、昭和18年(1943年)1月。
    すみれに縁談が持ち上がります。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第2週 9話 「しあわせの形」


    縁談相手は、昔から坂東家に婿にと決められていた男だと。

    その話を聞いたすみれは、相手の事を何も聞かずに、まだ見ぬ相手との結婚を承諾しました。

    「坂東家を絶やしたくない!」

    すみれは、その一心から相手が誰であろうと受けるつもりだったのです。

    だから、その相手を知ったときは驚きました。

    機嫌を良くした五十八は感激し、縁談相手の写真をすみれに見せたところ、すみれもよく知る幼なじみの田中紀夫だったのです。


    翌日、結婚が決まったとの話を聞いた「あさや靴店」の麻田が、すみれの靴を仕立てるために坂東家を訪れました。

    麻田は、「ようやく亡くなったはな奥様との約束が果たせる」と言って喜び、はなとの約束通り、靴を採寸します。

    すみれの結婚を心から祝福してくれました。


    昭和18年6月、結婚式当日。

    すみれは、はなの形見となったウエディングドレスを着用します。

    紀夫がすみれに言いました。

    「キレイです…。」

    すみれは、それまで無口で何を考えているかわからなかった紀夫から、ぎこちないながらも「キレイです…。」と言われたことが嬉しく思いました。

    結婚式には、良子や君枝もお祝いに駆けつけてくれました。

    良子は一足先に、15歳年上の男性と結婚していました。

    君枝も結婚が決まっています。

    久しぶりの再会に喜ぶすみれ。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(9) 2016年10月12日(水)
     「しあわせの形」 第2週(10月10日~10月15日) 公式サイト

    スポンサード リンク