べっぴんさん あらすじ ネタバレ 30話 君枝も辞めたい - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 30話 君枝も辞めたい

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 30話 君枝も辞めたい

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第5週30話の内容、ネタバレになります。

    すみれがゆりたちの元を訪ねると、五十八がちょうど出かける所でした。
    五十八は、闇市を牛耳っている根本のところに行って、話をつけてくると言い…。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第5週 30話 「お父様の背中」


    ゆりや潔たちを連れて闇市に向かいます。

    一緒にすみれもついて行きました。

    五十八は親分の根本に意見します。

    「そちらさんがやっていることは日本の未来のためにならない」

    「他人どうしが手を携え、自分たちで未来を作るべきだ」

    「率先して人に喜ばれる商店街をつくるべき」と。

    そして最後に五十八は、根元がリーダーだと言って諭しました。

    翌日。

    良子が辞めてしまったなか、すみれと明美はテーブルクロスの作成にとりかかりました。

    明美は不慣れな手つきで針仕事を手伝ってくれます。

    そこへ、君枝がやって来ました。

    君枝は、夫に働くことを反対されたので店を辞めたいと言います。

    テーブルクロスの納期の迫るなか、すみれは言葉を失ってしまいます。

    良子に続いて君枝も店を辞めてしまうなんて…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(30) 2016年11月5日(土)
     「お父様の背中」 第5週(10月31日~11月5日) 公式サイト

    スポンサード リンク