べっぴんさん あらすじ ネタバレ 44話 信用しない - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 44話 信用しない

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 44話 信用しない

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第8週44話の内容、ネタバレになります。

    帰還パーティー後、家に帰ってきたすみれは、紀夫が良子や君枝の夫に発言した言葉が気になっていたことを打ち明けます。
    そして、「キアリス」は、周囲の人々の協力を受けてこれまでやってきたことを伝えます。
    改めて「キアリス」で働く事への理解を求めますが…。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第8週 44話 「止まったままの時計」


    紀夫は納得してくれませんでした。

    理解するどころか、「他人を簡単に信用してはいけない!」と言って、すみれに忠告したのです。

    すみれと紀夫の話し合いは平行線のままに終わりました。


    一方、「坂東営業部」には自分の居場所はないと考えた紀夫は、潔に任せて違う仕事をすると言い出しました。

    すみれは、紀夫の考えがわからなくなり、不安になってしまいます。


    そんななか、ゆりの仕事は順調に進んでいました。

    取引先から糸や布を仕入れて潔に送る仕事です。


    紀夫は職探しを始めたのですが、そう簡単に新しい仕事は見つかりません。

    大きく変わってしまった世間の変化に、どう対応してよいのか分かりません。

    屋台を見つけた紀夫は、飲めないお酒を飲んでしまいます。
    スポンサード リンク

    するとそこへ、偶然通りかかった勝二と昭一が紀夫に声をかけて来ました。

    紀夫は愚痴をこぼします。

    勝二と昭一はアドバイスをしましたが、紀夫にはその声が届いていないようです。


    帰宅した紀夫は、戦地での出来事をすみれに打ち明けます。

    極寒の収容所で捕虜となっていたこと。仲間同士の裏切りが当たり前だったこと。

    だから、自分は他人を簡単に信じたりはしないと。

    しかし、さくらとすみれのことを守る気持ちは誰よりも強いと言ってくれました。

    すみれは、紀夫の告白に困惑してしまいます。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(44) 2016年11月22日(火) 2016年11月23日に変更
     「止まったままの時計」 第8週(11月21日~11月26日) 公式サイト

    スポンサード リンク