べっぴんさん あらすじ ネタバレ 55話 明美と武 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 55話 明美と武

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 55話 明美と武

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第10週55話の内容、ネタバレになります。

    「大急百貨店」の社長・大島は、なぜ百貨店との取引を断ったのか、すみれの真意を確かめます。
    ”商品一つ一つに込めた思いをわかってもらえない相手とは仕事がしたくない”
    取り引きを断った理由を正直に説明したところ…。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第10週 55話 「商いの聖地へ」


    大島は、すみれに理解を示し、ある提案をしました。

    百貨店の店舗の一部を十日間だけ貸すので、そこで自分たちが納得出来る店を出してみないかと。

    その話を「キアリス」に持ち帰ったすみれは、「キアリス」メンバーと夫たちで話し合います。

    良子、君枝、明美は乗り気ですが、昭一、勝二は呆れてしまいます。

    場所代、人件費、売れ残りのすべてが「キアリス」の負担になるから、こんな条件は危険だから止めるべきだと。

    しかし、紀夫だけは複雑な心境でした。

    坂東営業部と「大急百貨店」の付き合いがあるからです。

    そんななか、明美の前に玉井が再び現れました。

    明美は、偽物をつくって儲ける気はないときっぱり断りますが、玉井は引き下がりません。

    脅すような態度で威圧してきます。

    するとそこへ、武がやって来て玉井を追い払ってくれました。

    明美は武にお礼を言うと、その晩、武に料理をご馳走しました。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(55) 2016年12月5日(月)
     「商いの聖地へ」 第10週(12月5日~12月10日) 公式サイト

    スポンサード リンク