べっぴんさん あらすじ ネタバレ 56話 出店の準備 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 56話 出店の準備

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 56話 出店の準備

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第10週56話の内容、ネタバレになります。


    すみれたちは、「大急百貨店」に出店することを決めました。
    「大急百貨店」の小山の売り上げ予測を目安に、商品をそろえることになったのですが…。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第10週 56話 「商いの聖地へ」


    作業は君枝の家で行うことになったのですが、昭一が伝えるのを忘れていた為に、琴子はそんな話は聞いていないと言って怒り出してしまいました。

    君枝やすみれ、時子も一緒になって頭を下げ、君枝の家の二階を作業場として使わせてもらう事になりました。


    「キアリス」出店に向けて、準備が着々と進んでいます。

    販売の仕事は、女学校時代の同級生・悦子にお願いできました。

    悦子は、キャバレーの生活を変えたいと思っていました。

    ちょうどよいタイミングだからと言って、販売の仕事を引き受けてくれたのです。

    さらには、悦子は女学校時代の友人・富士子と順子も誘います。

    こうして、「大急百貨店」で期間限定で開催される「キアリス」の販売員は、悦子と富士子と順子に決定しました。
    スポンサード リンク

    その頃、良子は息子の龍一のことで悩んでいました。

    良子が店に龍一を連れて来ると、じっとしてられない龍一は、あたりを散らかしてしまいます。

    手のつけようがないほどの暴れん坊です。

    ところが、良子は叱る事ができません。

    そのことを明美が指摘すると、「子供のいない明美にはわからない!」と良子は過剰に反論しました。


    良子は家に帰ると、勝二の前で涙を流しながら、「龍一の子育てが全然うまくいかずに、ずっと悩んでいる…」と、辛い胸の内を打ち明けました。


    一方、最近、喜代に元気がありません。

    実は、さくらの子育てに生きがを感じていた喜代は、さくらが保育園に通ってしまったことが原因で、毎日寂しさを募らせていたのです。

    喜代から、さくらの面倒を見たいとお願いされます。

    そこで、すみれはこれまで通り、喜代に見てもらうことにしました。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(56) 2016年12月6日(火)
     「商いの聖地へ」 第10週(12月5日~12月10日) 公式サイト

    スポンサード リンク