べっぴんさん あらすじ ネタバレ 57話 目玉商品 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 57話 目玉商品

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 57話 目玉商品

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第10週57話の内容、ネタバレになります。

    すみれの発案で、キアリスが販売する目玉商品が決まりました。
    それは、リスと四葉のクローバーの絵入りのお弁当箱のセットです。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第10週 57話 「商いの聖地へ」


    ところが、小山は、お弁当箱のセットは1日30個限定と新聞広告を載せてしまいます。

    その結果、一日30個×10日間で300個のお弁当箱が必要になってしまいました。

    すみれたちには、こんなにたくさんのお弁当箱を用意することは難しく、困難を極めます。


    一方、龍一の子育てに悩んでいた良子は、店を休んでいました。

    良子の子育ての仕方を明美が指摘したことが原因です。

    自分の不甲斐なさを他人から指摘された良子は、傷ついてしまいました。

    明美との口論した翌日から、店に出勤してこなくなっていたのです。

    人手が足りない為、喜代や武にも手伝ってもらい、お弁当箱の絵付けを急ぎます。

    そんななか、店にやって来た勝二は、良子は龍一の子育てで悩んでいると、すみれに打ち明けました。

    喜代は、手のかかる子供は、人の何倍も手をかけてやれば良い。周りのみんなで育ててあげれば良いのだと助言します。


    翌朝、すみれは良子に会いに行きました。

    そして、良子と龍一を連れてキアリスにやってくると、みんなで龍一を育てていこうと温かく迎え入れたのでした。


    一方で、君枝はこんな事を考えていました。

    健太郎がわがままも言わず優しい子に育っているのは、義母・琴子のおかげだと。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(57) 2016年12月7日(水)
     「商いの聖地へ」 第10週(12月5日~12月10日) 公式サイト

    スポンサード リンク