べっぴんさん あらすじ ネタバレ 64話 すみれの朝帰り - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 64話 すみれの朝帰り

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 64話 すみれの朝帰り

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第11週64話の内容、ネタバレになります。

    キアリスの支店オープン前日。
    開店準備が整いましたが、売り場を見つめるすみれは、陳列が気になります。
    すみれは、売り場の陳列が今ひとつ納得ができないようでした。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第11週 64話 「やるべきこと」


    明美たちは、すみれが納得できるまで直してかまわないと言ってくれ、すみれを一人残して帰宅しました。

    一人売り場に残ったすみれは、納得がいくまで最後の調整をおこないます。

    仕事に熱中するあまり、夜遅くまで時間は過ぎていきました。


    その日の夜。

    紀夫は仕事を終えて帰宅すると、家に明かりが点いていません。それどころか、誰もいません。

    すみれは、まだ帰っていませんでした。

    すみれは、仕事に熱中しすぎるあまり、閉店後の館内に閉じ込められていました。

    誰にも連絡できないまま、館内で一晩を過ごすことになってしまいます。


    紀夫は心配になり、キアリスに急ぎます。

    すると明美から、さくらは君枝の家で預かってもらっていると聞きました。

    紀夫は君枝の家を訪ねたところ、さくらには会えましたが、すみれはいませんでした。

    すみれの性格をよく知る紀夫は、まだ大急にいるかもしれないと思い、朝まで待つことにしました。
    スポンサード リンク

    紀夫は、心配で一睡もできないまま朝を迎えます。

    すみれは急いで帰って来ました。

    紀夫は、すみれの言い訳を聞くまもなく、すみれの頬を叩いてしまいます。


    すみれは、紀夫と仲直りが出来ぬまま、開店初日を迎えました。

    重い足取りのすみれ。

    一方、すみれを叩いてしまった紀夫は、仕事中ため息ばかりです。


    開店時間になると、店内は、あっという間に客でいっぱいになりました。

    すみれたちが予想していた以上の売り上げを記録します。

    すみれと紀夫の関係は、お互い気まずいままが続きます。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(64) 2016年12月15日(木)
     「やるべきこと」 第11週(12月12日~12月17日) 公式サイト

    スポンサード リンク