べっぴんさん あらすじ ネタバレ 66話 キアリスを辞める - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 66話 キアリスを辞める

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 66話 キアリスを辞める

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第11週66話の内容、ネタバレになります。

    過労で倒れた事によって、これまで見えていなかったことに気づいたすみれ。
    一番大事にしなければいけなかった家族の幸せを忘れてしまっていたのです。
    すみれは、ある決意をしました。
    キアリスを辞めると。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第11週 66話 「やるべきこと」


    すみれは、三日間仕事を休み、キアリスに出勤しました。

    復帰後間もないすみれですが、本店、支店、作業場と忙しく回ります。


    夕方、神戸の本店に帰って来ると、紀夫、勝二、昭一も来ていました。

    そんななか、君枝は、すみれが何か言いたそうにしていることを感じ、問いかけます。

    すみれは、休んでいた間に考えていた事を打ち明けました。


    話があるの…と切り出し、「キアリスを辞めたい」と。

    突然の告白に動揺する明美、君枝、良子たち。


    すみれは、これまで一生懸命ベビーショップのことをやってきた。しかし、紀夫とさくらのことを気にかけてやれていなかったと、妻としての至らなさを打ち明けます。

    そこで、これからは家族のための時間を持ちたいと言うのです。

    「家族が幸せじゃないと意味がない」

    「自分勝手なことを許して欲しい」と涙ながらに懇願するのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(66) 2016年12月17日(土)
     「やるべきこと」 第11週(12月12日~12月17日) 公式サイト

    スポンサード リンク