べっぴんさん あらすじ 第12週「やさしい贈りもの」前半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第12週「やさしい贈りもの」前半

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ 第12週「やさしい贈りもの」前半

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第12週「やさしい贈りもの」 あらすじのネタバレです!

    キアリスを辞めると宣言したすみれ。
    これまで疎かにしていた、家族の幸せを優先させることなりました。
    子育てと家事に専念する生活を送ります。


    べっぴんさん 2016年12月19日~12月24日放送 第12週(67 68 69 70 71 72話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第12週 「やさしい贈りもの」前半編


    すみれの抜けた「キアリス」では、クリスマスシーズンが近づく中、ある悩みを抱えていました。

    クリスマスイベントについて何もアイデアが思いつかないのです。

    そこで、思い切ってすみれに聞いてみようと君枝が提案します。


    すみれは、ブリキ製の缶にキャンディーを詰めたらどうか?とアイデアを出してくれました。

    これがきっかけとなって、すみれの気持ちが、再度キアリスに向くようになっていきます。

    そんなすみれの変化を、紀夫は感じ取っていました。

    すみれのことを大事に想う紀夫は、すみれを応援したいと願います。

    そこで紀夫は決意し…。

    べっぴんさん 後半編へ続きます。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第12週(67 68 69 70 71 72話)12月19日~12月24日放送予定
    「やさしい贈りもの」 公式サイト