べっぴんさん あらすじ ネタバレ 71話 男の決断 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 71話 男の決断

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 71話 男の決断

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第12週71話の内容、ネタバレになります。

    潔は、家出したゆりが近江に行っていることを知って迎えに行きます。
    その夜、近江の家に泊まった潔は、夜中にふと目を覚ましたところ…。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第12週 71話 「やさしい贈りもの」


    潔の目の前には、亡くなったはずの父・正蔵の姿がありました。

    潔は不思議な気持ちになりながらも、久しぶりに親子水入らずで会話をします。

    潔は父との会話から、自分の考えをみつめなおすことにしました。

    ゆりと再び、きちんと向き合うことに。

    潔とゆりは、お互いに家庭と仕事のあり方について話し合いをしました。

    そして、二人の考えは一つになり、仲直りすることができました。


    一方、紀夫は大きな決断をしようとしていました。

    紀夫は坂東営業部を辞めて、キアリスですみれのことサポートしたい願います。

    すみれを、キアリスを支えるのが自分の役割だと考えていたのでした。


    すみれとのこれからの将来を考えた紀夫は、近江にいる五十八を訪ねます。

    五十八に自分の大きな決断を伝えたところ、五十八からで出た言葉は…。

    「男が一度こうと決めたらもう引き下がったらあかん」

    五十八は、紀夫にすみれとキアリスを全力でサポートするようにアドバイスするのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(71) 2016年12月23日(金)
     「やさしい贈りもの」 第12週(12月19日~12月24日) 公式サイト

    スポンサード リンク