べっぴんさん あらすじ 第14週「新春、想いあらたに」76 77 78 79話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第14週「新春、想いあらたに」76 77 78 79話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ 第14週「新春、想いあらたに」76 77 78 79話

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第14週「新春、想いあらたに」 あらすじのネタバレです!

    昭和25年(1950)の正月。
    坂東家の本家・近江に、すみれと紀夫、ゆりと潔は訪れています。


    べっぴんさん 2017年1月4日~1月7日放送 第14週(76 77 78 79話)のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第14週 「新春、想いあらたに」


    潔は、五十八に相談しました。

    紀夫が坂東営業部を辞めたので、自分が坂東営業部の社長になって発展させていきたいと思っていると…。


    一方、一度は仲直りしたはずだった五十八と長太郎との確執が再燃します。

    大喧嘩がはじまると、トク子が間に入って収めます。

    ところが、トク子は心労が重なったのか、倒れてしまいます。

    そのことがきっかけとなり、トク子に喧嘩しないことを約束する二人。


    そんななか、紀夫はキアリスの将来の展望について方向性を考えていました。

    それは、海外進出です。

    社員たちは、言葉の壁があるため難しいのではないかと消極的です。

    ところが、ベビーナースをしていた明美なら英語が話せるから対応できるのではないかと、海外進出への道がひらけます。

    このことによって、海外進出計画はどんどん進んで行きました。


    ある日、明美は海外メーカーとの打ち合わに行きました。

    とこちが、明美に通訳をしてもらったのですが、まったく言葉が通じません。

    自分の英語に自信を持っていた明美は、酷く落ち込みます。


    そんな様子に見かねたすみれは、明美を励ますことを考えました。

    大学で英語を学んだゆりに、明美が英語を教えてもらったらよいのではないかと。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第14週(76 77 78 79話)1月4日~1月7日放送予定
    「新春、想いあらたに」 公式サイト

    スポンサード リンク